1. トップ
  2. sponsored

子どもの熱中症対策に!この夏、おやつゼリーがおすすめな理由

2021.07.29

子育てに、栄養の悩みはつきものです。「ごはんやパンは好きだけれど、おかずを食べてくれない」「しっかりタンパク質を摂ってほしいのに、お肉や魚が苦手」など、子どもによっても食の好みや偏り方はさまざま。

とくに夏休みに入った今、成長期の子どもがいるご家庭では、食事のバランスに頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。さらにこの季節、熱中症も心配ですよね。

親子
今回おやつゼリーを試してくれたのは、安河内程子さんと5歳の息子さん

ポケモンのおやつゼリーなら栄養摂取+熱中症対策も!

今回はこうした“子どもの栄養にまつわる悩み”に応えてくれるかわいいおやつゼリーをESSE読者の親子が試してくれました。

●リポビタンキッズゼリーとは?

リポビタンキッズゼリー「リポビタンキッズゼリー」はおやつ感覚で栄養が摂取できるゼリー飲料。
そのままでももちろん、冷蔵庫で冷やしたり、凍らせて飲んでもOK。暑い季節にうれしい常備おやつとして活躍してくれます。

子どもの栄養素をおいしく摂るには…?

●不足しがちな栄養素がしっかり摂れる

「リポビタンキッズゼリー」には、成長期の子どもに不足しがちなビタミンB1・B2・B6・カルシウムが入っています。ぶどう風味(無果汁)なので、おいしく飲むことができます。

栄養素
参考:国民健康栄養調査(平成30年)、日本人の食事摂取基準2020、日本食品標準成分表2015年版(七訂)

カフェイン、保存料、酸化防止剤、アレルゲン(28品目)も入っていないので、お子さまにもやさしい設計になっています。

ゼリーを飲む様子
プルプルゼリーがおいしい!

「息子は日によって食べる量にムラがあり、ちゃんと栄養が摂れているのか心配でした。このゼリーならおやつ代わりに喜んで飲んでくれるので、とても助かります」(安河内さん)

●今の時期の熱中症対策にも!

また、この季節に気をつけたいのが熱中症です。外出時の対策はもちろん必須ですが、意外と見落としているのが、おうちで過ごしているときの水分摂取。とくに子どもは自分ではのどの渇きに気づきにくいため、室内でも熱中症にならないように注意してあげる必要があります。

「リポビタンキッズゼリー」には塩分も含まれていて、凍らせて飲むこともできるので熱中症対策や真夏のおやつにぴったりです。

凍らせる

<おすすめの凍らせた飲み方>

(1) 冷凍庫で4時間以上凍らせる
(2) 常温で15~20分おく
(3) やわらかくなるまで、しっかりもむ
(4) 吸い込まずに、手で押し出して飲む

「家で過ごしていると、こまめにお茶を飲むように声をかけても、なかなか飲みたがらないので困っていました。でも、これを渡すとTVを見ながらでも自分で水分摂取してくれるから安心です!」(安河内さん)

冷蔵庫や冷凍庫にストックしておけば、ひんやりおいしいゼリーがいつでも楽しめます。

●かわいいポケモンのパッケージ

パッケージは、子どもが大好きなポケモン! パウチ型で飲みやすいのも特長です。

パッケージ「今日はどのポケモンにしようかな? と選ぶのが楽しいみたいです。子どもの手にちょうどいいサイズで、こぼしにくいのも親としてはうれしいポイント。持ち歩きやすいパッケージだから、お出かけ時にも重宝しそうです」(安河内さん)

●パッケージは全6種類

6種類のパッケージポケモンのパッケージは、全6種類と絵柄も多いので子どもも飽きません。また、緩やかに吸収される糖質「パラチノース」が配合されているので、塾などへ持たせて小腹満たしをするのにもおすすめな「リポビタンキッズゼリー」。今年の夏、親子の味方となってくれそうです!

リポビタンキッズゼリーについて詳しくはこちら

リポビタンキッズゼリー
希望小売価格:194円(税込)
全国のドラッグストア、スーパーマーケットで販売
通販サイトはこちら(Amazon.co.jp)  

<撮影/新山貴一(ブロウアップ) 取材・文/金谷亜美>
問い合わせ先/大正製薬 https://www.taisho.co.jp/

  • この記事を
    シェア

今人気の記事をもっと見る