1. トップ
  2. sponsored

人気料理家も注目の台所用洗剤!食器洗いは“速乾”がキーワード

2021.06.03

「料理は準備からあと片づけまでがワンセット。でも最後のあと片づけが、やっぱり面倒ですね」と話すのは、人気料理家・コウケンテツさん。思わず納得という方も多いのでは?

そんな面倒な洗い物がラクになる台所用洗剤を、コウさんに試してもらいました。果たしてその使い心地は?

あと片づけの負担を減らして、気持ちまでラク!

食器を洗う様子
「あと片づけって大変なんだよ…。でもこの水ぎれはスゴイ!」

今回、コウさんに試してもらったのが、素早い水ぎれで食器が速く乾く、ライオンの台所用洗剤『CHARMY Magica 速乾+ カラッと除菌』。

「料理の撮影は、つくって洗っての繰り返し。いつもは大量のふきんが必要だけど、これにしてから明らかに使う枚数が減りました。つまり、洗った食器の水ぎれが速いから、前ほどふきんが必要ないし、ふく手間も少なくなったってこと。油汚れもサラサラ落ちるうえに、まな板やふきんの除菌もできるのがいいよね~。面倒な作業の負担が軽くなると、ストレスも軽減される。このメンタルの違いって大きいよね」

気持ちまでラクにしてくれる台所用洗剤です。

洗いあがりを確認する様子
「もう乾いてる!」

●素早く水がきれるから食器が速く乾く!

水ぎれ性能実験30秒後

水ぎれ性能テスト
※陶器皿(あらかじめクレンザーで洗浄)を用いたライオンのモデル試験での結果。水切れスピードは洗う食器の種類や汚れ等条件により異なります

ライオンの食器用洗剤従来品と「Magica 速乾+」で洗った皿をかごに立て「水ぎれ性能実験」を行ったところ、従来品に比べて「Magica 速乾+」のほうが、水ぎれが圧倒的に速いという結果に。そのスピードの差はなんと20倍(※)!

秘密は植物繊維由来成分を独自配合しているから。この成分の働きで、すべり落ちるような水ぎれを実現しました。いつもどおりに洗うだけで、食器がカラッと清潔に乾きます。

●速く乾く!水ぎれがいい!しかも油汚れがサラサラ落ちる!

『CHARMY Magica 速乾+ カラッと除菌』は、パワフルな洗浄力はもちろん、植物繊維由来の成分配合で、すすぎの水が素早くきれるから、食器のあと片づけがスピーディーに。さらに、まな板・スポンジ・ふきんの除菌もおまかせ。キッチンをすっきり清潔に保つ、心強い味方です。

食器用洗剤・「CHARMY Magica 速乾+ カラッと除菌」シトラスミントの香り220ml

まな板・スポンジ・ふきんの除菌もこれ1本でOK!

ふきんには菌がいる食器や調理用具を洗ってふいたあとのふきんは、水分や汚れを含んでいます。そのままにしておくと、どんどん菌が繁殖しやすい状態に。そのふきんでふくと、食器に菌が移ることも…。1日の終わりには、ふきんを除菌して洗い、干して乾かす習慣を!

コウさん食器洗いのついでにやっておきたいのが、シンクまわりで使うキッチンアイテムの除菌。台所用洗剤「CHARMY Magica 速乾+ カラッと除菌」を使えば、除菌も手軽に!そのポイントをコウさんに教えてもらいました。

●まな板

まな板に直接かけた様子まな板に直接かけて、フライ返しなどで塗り広げ、約20分後に水で流して。
「まな板は雑菌が付着しやすく、繁殖しやすいもの。こまめにしっかり除菌を」

●スポンジ

スポンジ水ですすいでかたく絞ったスポンジに直接つけて、よくもみ込んでそのまま置きます。
「よく泡立てて、次に使うまでそのまま置いておくだけ。簡単!」

●ふきん

ふきんスポンジ同様に直接つけてまんべんなく浸透させ、しばらくたったら洗って干します。
「除菌のあとはしっかり水ですすいで乾燥を。数枚用意しておき、交代で使うのがおすすめ」

*すべての菌を除菌するわけではありません。

そのほかのラインナップはこちら!

そのほかのラインナップ食事のあと片づけはサッとすませて、食後はゆっくりリラックスタイムに。まな板やスポンジの除菌もしっかりしておけば、次に使うときも気持ちよく作業にとりかかれます。「CHARMY Magica 速乾+ カラッと除菌」、ぜひ体験してみてください。

「CHARMY Magica 速乾+ カラッと除菌」の詳細はこちら

問い合わせ先/ライオンお客様相談室 フリーダイヤル 0120-556-973
https://faq.lion.co.jp/

<撮影/松村隆史 イラスト/多田景子 取材・文/飯田由美(BEAM)>

  • この記事を
    シェア

今人気の記事をもっと見る