1. トップ
  2. sponsored

レモネードが“秒”で完成!?冷凍レモンの正しい作り方

2021.04.07

料理にもスイーツにも使えて万能なレモンは、さわやかな風味とみずみずしい果汁が魅力。美容や疲労回復効果が期待できるビタミンCやクエン酸も豊富なので積極的に食べたいフルーツです。

冷凍や乾燥のテクでレモンがもっとおいしく!

果汁を使うことが多いレモンですが、冷凍したり乾燥させたりするだけで、丸ごとおいしく食べられるんです。今回は、料理研究家の高山かづえさんに、レモンを余すことなく使えるおしゃれな
#レモ活」レシピを教えてもらいました。おいしさも使い勝手もバツグンなので、ぜひ試してみて!

●スパイスレモンコンフィ

スパイスレモンコンフィドライレモンがおうちでも簡単に! チョココーティングしたり、紅茶に入れたりしておやつタイムを楽しんで。

【材料(4人分)】

・レモン 2個
・A[水1/2カップ、グラニュー糖150g、シナモンスティック(あれば)1本]

【つくり方】

皮全体をフォークで浅めに刺す(1) レモンは塩適量(分量外)でこするようにしてよく洗い、ヘタの部分を切り落とし、皮全体をフォークで浅めに刺す。

1分ゆでる(2) 小鍋にレモンが浸る量の湯を沸かしてレモンを加え、1分ゆでて湯を捨てる。再び同様に湯を沸かし、レモンを10分ゆで、ザルに上げて粗熱を取る。小鍋にAを入れて煮溶かし、シロップをつくる。

バットに並べ入れる(3) (2)のレモンは両端を切り落とし、5mm厚さの輪切りにしてバットに並べ入れる。シロップを注ぎ、ぴったりと張りつけるように落としラップをし、2時間〜ひと晩おく。

70~80分焼く(4)オーブンを100℃に予熱する。天板にオーブンシートを敷いて(3)の汁気をきって並べ、70~80分焼く(残ったシロップは料理やヨーグルトなどに活用を)。冷めたら保存容器に移し、冷蔵保存する。
※冷蔵で1週間保存可能

さわやかな風味が魅力!レモンの詳細はこちら

●輪切り冷凍レモン

輪切り冷凍レモン常備すればいつでもすぐにレモネードが楽しめる!

【材料とつくり方(つくりやすい分量)】

(1) レモン2個は塩適量で皮をこするようにしてよく洗う。
(2) 皮に縦に5~6本浅く切り込みを入れて皮をむき、5mm厚さの輪切りにする。
(3) 冷凍用保存袋(Mサイズ)に重ならないように並べ入れ、密閉して冷凍する。
※冷凍で3週間保存可能
※レモンは皮をむくと苦みが抑えられる。重ならないようにして冷凍することで必要な分だけ取り出せて便利

●輪切り冷凍レモンでつくるジンジャーレモネード

ジンジャーレモネード大きめのグラスに冷凍レモンを入れ、ジンジャーエールとリンゴ酢を注ぎ、あればミントの葉を飾る。冷凍レモンのおかげで風味バツグン&氷いらず! レモンをつぶしながらどうぞ。

【材料(1人分)】

・輪切り冷凍レモン 1/2個分(6~7枚)
・ジンジャーエール 100ml
・リンゴ酢(または酢) 好みの量
・ミントの葉(あれば) 少し

日本初!果肉がピンクの「ピンクレモン」が上陸

ピンクレモンピンクの果肉と皮に緑のしま模様が入った新種レモンが日本初上陸! 生産者はカリフォルニア州で最も伝統のあるアメリカトップシェアのレモン生産者LIMONEIRA。「世界のシトラスの首都」と呼ばれるサンタポーラに位置し、夏は暖かく、冬は涼しい肥沃な土地で、サスティナブルなレモン栽培を行っています。東京ドーム約120個分に相当する広大な園地にはソーラーパネルが設置され、飼育しているヒツジが雑草を食べます。

通気性と保水性の高い健康的な土づくりのために、炭素を多く含む植物性の堆肥を使用しています。大自然の中で大切に育てられた「ピンクレモン」の味は普通のレモンより酸味がやや控えめで、スイーツやドリンクに使い勝手が抜群。次のシーズンは11月から入荷予定なので、店頭でチェックを!

収穫の様子

飼育しているヒツジ

ピンクレモンを使ったドリンクやスイーツはどれもびっきりのかわいさで映え◎

ドリンクやスイーツにピンクレモンを使うと、普通のレモンとはまた違うかわいさになりますよ。

ピンクレモネードピンクレモンの果汁を炭酸水で割ったピンクレモネード。

レアチーズケーキピンクレモンの果汁入りシロップと輪切りピンクレモンをトッピングしたレアチーズケーキ。かわいい! と歓声が上がりそうです。

さわやかな風味が魅力!レモンの詳細はこちら

●教えてくれた人
【高山かづえさん】

料理研究家、ワインソムリエ。簡単でおいしく、おしゃれで華やかなレシピが人気で、書籍や雑誌、広告等で活躍中。

<撮影/難波雄史 スタイリスト/カナヤマヒロミ 取材・文/沖田恵美>

問い合わせ先/ユニオン 東京支店
03‐6777‐8151(平日9:00~12:00、13:00~17:00 水・土・日曜・祝日は除く)
http://www.union-will.jp/index.html

  • この記事を
    シェア

今人気の記事をもっと見る