1. トップ
  2. sponsored

肉のうま味が爆発する魔法のソース。使ってるのはどんな野菜?

2020.12.16
  • この記事を
    シェア

人気日本料理店『賛否両論』の店主・笠原将弘さんが、鳥取県琴浦町のブランド牛「東伯和牛」がよりおいしくなるステーキレシピをご紹介。同県の新ブランド米「星空舞」のプレゼントもお見逃しなく!

東伯和牛の西京焼き ブロッコリーソース

ステーキ肉をみそ漬けにしてこんがり焼くことで、極上の味わいに。ブロッコリーの彩りと食感を生かしたソースで味の変化を楽しんで。

東伯和牛の西京焼き ブロッコリーソース

【材料(4人分)

東伯和牛ステーキ肉…400g
ブロッコリー…1個
A[みそ100g 砂糖40g 酒40cc]
タマネギ…1/2個
サラダ油…大さじ2
B[しょうゆ、酢、酒各大さじ2 砂糖大さじ1と1/2 一味唐辛子少し]
いりゴマ(白)…大さじ1
ミニトマト…8個

【つくり方】

(1) Aをよく混ぜ合わせ、牛肉全体に塗る。バットに入れてラップをかけ、冷蔵庫で1日漬ける。

(2) ブロッコリーは小房に分けて粗みじん切りにする。タマネギはみじん切りにする。

(3) (1)のみそをふき取り、サラダ油大さじ1を熱したフライパンに入れ、中火で両面を焼いて取り出す。

(4)フライパンをきれいにしてサラダ油大さじ1をたし、(2)を中火で炒める。しんなりしたらBを加えてさっと加熱し、火を止めてゴマを加える。

(5) (3)をひと口大に切って器に盛り、(4)のソースとミニトマトを添える。

東伯和牛は、ふるさと納税の返礼品としても申し込めます。

東伯和牛の返礼品はこちら!

試食した読者も東伯和牛のうま味を絶賛!

「想像以上に上品でやわらかい!」と、イベントでこの「東伯和牛の西京焼き ブロッコリーソース」を試食したESSE読者からは感嘆の声が続出。「肉にパンチがあるから、みそが合う。ご飯がすすみますよ」という笠原さんに、「ジュワーっと甘味のある脂がおいしい」「脂身は苦手なんですが、これはさっぱりと食べられます!」など、大好評でした。一緒に味わった「星空舞」のご飯にも、「粒が立っていてもっちり」「冷めてもふっくらおいしい」「さっぱりとした味わい」と、絶賛の声が。

イベント
ESSE×琴浦町のイベントでは、小松弘明町長や笠原さんが町の魅力を紹介

ESSE×琴浦町イベントレポートはこちら!

東伯和牛と一緒に食べたい! 星空舞の返礼品はこちら

琴浦町で丁寧に育てられた最高級ブランド牛

今回、笠原さんがレシピに活用したのは、琴浦町の豊かな自然のなかでのびのびと育てられた「東伯和牛」。日本各地の銘柄和牛のルーツともいわれる鳥取和牛のなかでも希少なブランド牛です。そんな東伯和牛の生産農場『とうはく畜産』を訪れた笠原さん。飼育舎に足を踏み入れた途端、黒い瞳にじっと見つめられ、「つぶらな瞳がたまりませんね」と思わず笑顔に。「人が来てもゆったりしているのがいい状態なんです。ストレスは肉質に影響するので、毎日同じ時間に餌をやり、快適に暮らせるように心がけています」と話すのは、社長の山下毅さん(右)です。

笠原さん焼いたときに広がる脂の甘味と濃厚なうま味が評判の東伯和牛。そのおいしさの秘密は、水と餌にあるそうで、「ここの牛たちが飲んでいるのは、名水で知られる中国地方最高峰の大山の地下水。餌にはサツマイモの粉末を混ぜているんですよ」。「なるほど、おいしい水と餌でおいしい牛肉になるんですね」と、笠原さんも納得の様子。

牛一方、町内のショップ『鳥取東伯ミート プラッツ直営店』では、地元の農畜産物を販売。サーロインやカルビ、バラ、ロースのほか、センマイ、ミノ、タンなどがずらりと並んだショーケースに、笠原さんも興味津々でした。

ショーケースに並ぶ肉

東伯和牛
サシがきれいに入った東伯和牛。あっさりとしながら食べ応えのある肉質が魅力

まだまだあります! 琴浦町のふるさと納税はこちら

琴浦町の情報はこちら!

「星空舞」を抽選で5名にプレゼント!

星空舞見た目が透きとおっており、星がきれいな鳥取県から生まれた「星のように輝くお米」であることから名づけられた「星空舞」。アンケートに答えてくれた人のなかから抽選で5名に2kgをプレゼントします。

【応募方法】
必要事項を記入のうえ、ご応募ください。
※当選者の発表は商品の発送をもってかえさせていただきます。

応募はコチラから!

【応募期限】
2021年1月17日(日)

【応募規約】
・応募は日本国内在住者(登録住所が日本国内)の方に限ります
・賞品の換金および権利の譲渡はできません
・応募は満20歳以上の方に限ります

【本キャンペーンお問い合わせ先】
ESSEonline編集部 お問合せフォーム
(内容によってはご返答にお時間をいただくことがあります。土日祝は対応していませんのでご了承ください)

皆さんのご応募、お待ちしています!

【笠原将弘さん】

東京・恵比寿にある予約が取れない名店『賛否両論』店主。朝の情報番組『ノンストップ!』内ESSE連動コーナー「笠原将弘のおかず道場」をはじめ、テレビや雑誌など幅広い分野で活躍中。『笠原将弘のプレミアムおかず100』(扶桑社刊)ほか著書も多数

<撮影/林紘輝、山田耕司(店・米) 取材/小笠原章子>

今人気の記事をもっと見る