リベットやパッチも選べる!岡山のオリジナルジーンズがおしゃれ!
2019.10.01
  • この記事を
    シェア

1965年に国産初のジーンズを発売した岡山県倉敷市・児島は古くから繊維産業が発達し、素材から加工まですべての工程を地元で行う“国産ジーンズの聖地”。そんな児島のジーンズミュージアムエリアで、人気インスタグラマーのひとみさんと二女・このちゃんがジーンズづくりを体験しました。おしゃれなデニムエプロンのプレゼントもお見逃しなく!

国産ジーンズ発祥の地、岡山でジーンズづくり体験

Betty Smithジーンズミュージアム&ヴィレッジ訪れたのは、国内初のジーンズ資料館やアウトレットショップが並ぶ『Betty Smithジーンズミュージアム&ヴィレッジ』。こちらの体験工房で、ジーンズづくりを体験します。

数あるモデルから好みのジーンズをセレクトまずは、数あるモデルから好みのジーンズをセレクト。「子ども用もいっぱいありますね」と、ひとみさん。長く着られるよう、少し大きめサイズに。

ボタンやリベット、革パッチを豊富な種類から選びます次に、ボタンやリベット、革パッチを豊富な種類から選びます。

顔が隠れるくらい大きな革パッチ顔が隠れるくらい大きな革パッチも。

ボタンやリベットの組み合わせを考えるこのちゃん真剣な表情でボタンやリベットの組み合わせを考えるこのちゃん。

専用の機械あとは、専用の機械でジーンズに取りつければ、自分だけのオリジナルの1本が完成!

オリジナルの1本

ボタンやリベット、革パッチの組み合わせだけで、1万7000通り以上もなんと、ボタンやリベット、革パッチの組み合わせだけで、1万7000通り以上もあるとか! ジーンズのほか、デニムポーチやトートもつくれます。

デニムポーチやトートもジーンズづくり体験『Betty Smithジーンズミュージアム&ヴィレッジ』の詳しい情報はこちら!

高品質の国産ジーンズがアンテナショップで買える!

ジーンズをはじめ、その品質が国内外で高い評価を得ている岡山のデニムアイテムは、東京・新橋のアンテナショップ『とっとり・おかやま新橋館』でも購入できます。2019年10月25日~11月4日にはデニムフェアも開催されるので、この機会にぜひ訪れてみては。

『とっとり・おかやま新橋館』の
最新情報はこちら!

●裏地も見せたい! ピンク糸のデニム

ピンクの糸を織り込んだ生地のデニム裏地もおしゃれなデニムコートは、ピンクの糸を織り込んだ生地がポイント。ピンクの糸の配合率を変えた4種類の生地を組み合わせたジーンズは、見る角度によって変化する色合いも魅力
・コート さくら¥30000、ジーンズ さくらⅡ¥28000(ともに内田縫製)

●優しいはき心地のキッズパンツ

優しいはき心地のキッズパンツ「子どもに安全で優しい服を…」をコンセプトに展開する、子どもデニム専門店が手がけるデニムパンツ。ウエストゴムではきやすい
・ステッチパンツ各¥2900(ともにジービー製作所)

●スタイルアップがかなうこだわりジーンズ

スタイルアップがかなうこだわりジーンズスタイルがよく見えるよう、体型に合わせて細部までこだわったジーンズは、はき心地も◎。柿渋染めの2本は、右がユーズド加工を施したもの。左が経年変化を楽しめるインディゴデニム
・右から/ジーンズ INDIGO×KAKISHIBU¥32000、KAKISHIBUWASH¥26000(ともにDenim Closet)

●デニム雑貨も国産ならではのクオリティ

デニム雑貨ジーンズと並ぶ岡山の名産品、畳縁をあしらったポーチをはじめ、サコッシュやペンケースなど、ジーンズの聖地ならではの上質なデニム雑貨たち
・右から時計回りに/サコッシュ¥2800、2WAYポーチ¥1500(ともにプラッシュ) デニムペンケース¥1000(Betty Smith) 畳縁デニムポーチ¥900(倉敷屋)

『とっとり・おかやま新橋館』の
最新情報はこちら!

デニムエプロンを抽選で10名にプレゼント!

デニムエプロンデニム地がおしゃれなカフェエプロンは、長年高級ジーンズの縫製を手がけてきた岡山の老舗ブランド、内田縫製のもの。抽選で10名にプレゼントします。

【応募方法】
応募はコチラから!

必要事項を記入のうえ、ご応募ください。
※当選者の発表は商品の発送をもってかえさせていただきます

【応募期限】
2019年11月9日(土)

【応募規約】
・応募は日本国内在住者(登録住所が日本国内)の方に限ります
・賞品の換金および権利の譲渡はできません
・応募いただいた住所などの個人情報は厳重に管理し、個人が特定できない統計データとして参考にする場合がありす。プレゼントの発送を外部委託する際も同様で、本企画以外の目的で使用しません

【本キャンペーンお問い合わせ先】

ESSEonline編集部 お問合せフォーム
(内容によっては返答にお時間をいただくことがあります。土日祝日は対応していませんのでご了承ください)

皆さんのご応募、お待ちしています!

【ひとみさん】
岡山県在住、38歳。夫(46歳)、と長女(8歳)、二女(5歳)の4人家族。インスタグラム(@amehtm)で公開するインテリアやテーブルコーディネートが人気で、フォロワーは現在14万人超。ESSE2019年11月号の特集「いつでも人を呼べる家になる!」でも、もてなしテクを公開中

<撮影/林紘輝 取材・文/ESSE編集部>