使うと家事がラクになる!ニトリのキッチングッズ6選
2019.09.02
  • この記事を
    シェア

「毎日の食事の準備や片づけをもっとラクにしたい!」と、思っている人は多いはず。その望みをかなえるために、まずはキッチングッズを見直してみませんか?
機能的でお手頃な家具やインテリアグッズで知られるニトリには、使い勝手を追求したキッチングッズもたくさん。実際に使ってみた読者が、普段の家事がどう変わったかをレポートします。

キッチンで会話する親子の様子今回、ニトリのキッチングッズを試したのは、小学生の子ども3人を育てながらカメラマンの仕事をしている、ESSEレポーターの牧野公子さん。
「時間のない平日の食事づくりが大変なのはもちろん、子どもたちが1日中家にいる休日も大変で、ずっとキッチンに立っています」と、作業をいかに効率的にこなすか試行錯誤しているそう。
そんな牧野さんが、「使ってみたら作業がグンとラクになった」というニトリのキッチングッズ6品を紹介していきます。

驚きの軽さ! 調理も片づけもラクなフライパン

フライパンを片手で持って盛りつけしている様子ニトリの超軽量フライパンは、その名のとおり女性でもスッとラクラク片手で持てるほどの軽さ。さまざまな料理に対応できる直径26cmサイズのものでも、重さは500ml入りペットボトルよりも軽く、約480gしかありません。

フライパンを片手で持って洗っている様子「本当に軽いので収納場所からの出し入れがラクだし、盛りつけの際もラク。朝食は時間がないので、簡単に目玉焼きをつくったり、ウインナーなどを炒めることが多いのですが、片手で持って簡単にお皿に移せちゃいます。軽くてひょいと裏返せるので、洗うときに裏側もサッと洗えるのもいいですね」

超軽量フライパンは
こちら!

熱い食器が取り出しやすく、滑りにくい!電子レンジ対応のお盆

電子レンジ対応の丸盆をレンジに入れる様子小ぶりで使いやすいサイズの丸盆は、電子レンジで食器と一緒に加熱できて、表面には滑りにくい加工が施されているのが特徴。お盆が熱くなりにくく、傾けても食器が滑りにくいので、レンジで温めたものを安全に取り出せて、そのまま運べます。また、丸型なので、ターンテーブル式の電子レンジでも使えます。

子どもが丸盆でご飯を運ぶ様子「冷凍ご飯などをレンジで加熱すると、食器が熱くなりすぎてすぐに持てないことも。このお盆を使ってから、『熱ッ!』となったり冷めるまで待ったりするストレスから解放されました。滑りにくく、傾けても落ちにくいので、安心して子どもにも任せられます。その結果、子どもが喜んで運ぶのを手伝ってくれるようになったのも嬉しい変化ですね」

電子レンジ対応ノンスリップ丸盆は
こちら!

コンパクトに収納できる! たためる水切り&吸水マット

たためる水切り&吸水マットを使用している様子使わないときはくるくるたたんで収納できる水切りと、裏面がメッシュなので乾きやすい吸水マット。
「これまではシンクに吊るすタイプの水切りカゴを使っていて邪魔だったんですが、この水切りと吸水マットならシンクを広く使えるし、洗い物のときパッと広げるだけなので、普段はキッチンがすっきり!」

女性がたたんで収納できる水切りを持っている様子「たためる水切りは留め具がついているので、たたんだあとにバラっと開かず、自立させて空きスペースに収納できるのがいいですね。吸水マットは柔らかい素材でフラットなので、傷つきやすいグラスや、かさばるフライパンなどを置くのにぴったり。グラスもフライパンも洗った後の置き場がなく、いつもすぐに拭いていたので、ゆっくり水切りできるようになってうれしいです」

たためる水切りは
こちら!

吸水マットは
こちら!

油はねをカット!掃除が格段にラクになるオイルスクリーン

フライパンの上にオイルスクリーンを置いている様子フライパンの上に置くだけでOKのオイルスクリーンは、蒸気は通して油の飛びはねをカットしてくれる優れもの。トマトソースやカレーなどの飛びはね防止や、野菜や麺類の水切りや湯切りにも使えます。
「夕食には子どもが好きなから揚げやコロッケをつくることが多いのですが、揚げ物をするとガス台回りや床がベタベタになり、掃除をするのが大変で…。このオイルスクリーンは油はねを抑えてくれるので、サッと拭くだけで大丈夫。すごく助かりますね」

オイルスクリーンを使ってブロッコリーの湯切りをする様子「ブロッコリーの湯切りにも使ってみましたが、ザルに移すひと手間が省けるだけでずいぶんラクに感じます。厚さが1cmと薄くて軽いので、フライパンや鍋などの収納の隙間にしまえてさっと取り出せるのも便利です」

オイルスクリーンは
こちら!

洗濯不要!汚れをササッと拭けて、疲れにくいクッションフロアマット

水や汚れに強いPVC素材のフロアマットを水拭きしている様子水や汚れに強いPVC素材のフロアマットは、サッと水拭きするだけで掃除が完了。厚手でクッション性があるので、足裏の負担も軽減してくれます。
「布製マットは洗濯が面倒なので、これまでは何も敷いてなかったんですけど、拭くだけでOKとはありがたいですね」。

フロアマットの上に立っている女性の足元の様子「料理の下ごしらえから片づけまで長い時間キッチンに立っていますが、このフロアマットを敷いたら足が疲れにくくなりました。しかも、低反発クッションみたいに少し沈み込んで気持ちいいので、子どもたちもマットを踏みに集まってくるんです(笑)。夏は素足でも気持ちいいし、冬は足元からの冷えを軽減してくれそうなので、一年じゅう重宝しますね」

クッションフロアマットは
こちら!

細やかな工夫がたくさん施されたニトリのキッチングッズ、いかがでしたか? 新しくキッチングッズを取り入れることで、面倒だった料理の準備や調理、片づけまでがラクになって、家事の負担が軽減されたらうれしいですよね。
ニトリではほかにも、さまざまなキッチングッズを取り扱っているので、気になった人はニトリの店舗やニトリネットでぜひ、チェックしてみてください。

ニトリの店舗検索は
こちら!

キッチンで食器を洗う様子

この記事で紹介したキッチングッズは
こちら!

今回は、4人のプラチナレポーターにもニトリのキッチングッズを体験してもらいました。牧野さんと同じように、プラチナレポーターたちも使い勝手のよさを実感し、家事がラクになったそうです。アイテムごとのおすすめポイントや、普段の家事がどのように変わったかなど、彼女たちのレポートもぜひ参考にしてみてください。

プラチナレポーターの
記事はこちら!

この記事を読んでいかがでしたか? 記事や商品に関するご意見やご感想を、1分で回答できるアンケートにご協力ください。ご回答お待ちしています!

1分でカンタン!
アンケートはこちら!

<取材・文/持丸千乃 撮影/難波雄史>