掃除するのがいやになってしまう場所の一つが「水回りの掃除」という方は多いのではないでしょうか。掃除をしないといけないのは分かっているけれど、排水口のぬめりやトイレ掃除は億劫なもの。さらに暑い時期にはぬめりや汚れだけでなく、においも気になりますよね。

シンク
お掃除が面倒な水回りが泡のアイテムでキレイに!

そこで、そんな面倒な水回りのお掃除を“ほったらかしておくだけ”で解決してくれる便利な泡掃除アイテムを、暮らしを楽しむアイテムを日々発信している貝賀さんに教えてもらいました。

泡掃除できる洗剤は、場所ごとにいろんなタイプあり!

場所ごとにタイプが異なる洗剤を使用するのがおすすめ。キッチンの排水口には粉タイプの洗剤、洗面所には泡タイプの洗剤が便利です。そして、トイレ掃除には逆さにして使える専用の泡タイプのものがぴったりです。

泡洗剤3つ
(左)マッハ泡 バブルーン (中)ルックプラス 清潔リセット (右)洗浄力 モコ泡わトイレクリーナー

●キッチンの排水口には粉タイプで泡掃除がおすすめ

バブルーンと清潔リセット

粉タイプの洗剤ですが、水を回しかけるとモコモコの泡が発生して、排水口のぬめりや流し用ゴミキャッチの汚れを浮かして掃除してくれます。

排水口汚れ

排水口の排水トラップや側面の気になる汚れ。

排水口に粉を振りかけて水をゆっくり回しかける

ゴミ受けをつけてゴミ受けの上に1袋粉を振りかけて水をゆっくり回しかけます

排水口カバーを持つ様子

泡が発生したら排水口カバーをしておくと、排水口カバーの裏側もきれいになります。

キレイになった排水口

30分ほどそのまま放置しておき、水で流せばお掃除終了!

汚れの程度にもよりますが、少ない場合には水で流すだけで汚れが落とせます。また、ひどい場合でも、ぬめりがかなり浮いた状態になるので古いスポンジやブラシで、軽く洗うだけで汚れが簡単に落とせますよ。

●洗面所におすすめのバブルーンは見えない排水管をきれいにしてくれる

バブルーンを縦に使用する様子

排水口をきれいにしてもなぜかにおうことはありませんか? 洗面所用のバブルーンは排水管に泡を送るだけで汚れの奥まで消臭・除菌をしてくれる洗剤です。

使い方は、10回くらい缶をよく振ったら、ロックを外してOPENにします。あとは、そのまま排水口に垂直に缶を押しつけるだけと、とても簡単!

バブルーンから泡

水が溢れ出ないように空いている穴(オーバーフロー穴)から泡が出てくるまで噴射をしてくださいね! 下に噴射した泡が上から出てくるので、実験みたいでお掃除が楽しくなります。こちらもこのまま30分くらい放置してから流すだけ。普段の掃除では取りきれていなかったにおいがなくなりスッキリします。

●トイレ掃除も泡掃除でほったらかし

トイレに泡

じつはトイレブラシがないわが家。毎日便座と床はトイレシートでさっと拭いて掃除をしますが、トイレの中は泡にお任せ! トイレ専用のスプレーは逆さにして泡が出るようになっているので、ブラシでも落としにくい溝の汚れも浮かせてきれいにしてくれます。

トイレ下に泡

においが気になるときはトイレのフチにたまった汚れのことが多いので、トイレがついている床周りにも泡をかけてトイレットペーパーで拭き取るのがおすすめです。(床材によっては使えない場合もあるのでご注意ください)

トイレ

家族が使わなくなった夜に泡スプレーしてその日の汚れをその日のうちにきれいにしておけば、翌朝気持ちよく使えます。

最近の洗剤はにおいが強くないものが多いですが、必ず換気をしながら使用してくださいね。日々の掃除にも、ためてしまった汚れにも効果的な泡掃除。ぜひ暮らしのなかに取り入れてみてください。


※塩素系漂白剤、塩素系カビ取り剤は、クエン酸などの酸性のものと混ぜると有毒ガスが発生するので、絶対に同時に使用しないでください。塩素系の洗剤を使用する場合にはゴム手袋をして、必ず換気を行うようにしましょう。どの洗剤も使用上の注意をよく読んで使用してください。