週末や連休にあまり外出できない昨今。おうちの中を居心地よく整えるため、収納を見直したり、不要なものを処分してみませんか?
自分にとって不要なものも、もしかしたらだれかにとって必要なもので、意外な値がつくことも。
ここでは整理収納に詳しいブロガーのフネさんが、メルカリで売れる意外なものや早く売るコツ、時間を無駄にしないルールを教えてくれました。

スマホを見る女性
メルカリは「不用品処分」と割りきってスピーディーな取り引きを(※写真はイメージです)

メルカリで不用品を売っておうちスッキリ!達人が教えるルール

コロナ禍にあって伸び続けているフリマアプリ市場。
株式会社メルカリが調査したところ、緊急事態宣言中にフリマアプリの利用を始めた理由トップ3は以下のようなものだったそうです。

1位:不要品処分
2位:家の中の整理整頓
3位:掘り出し物を購入する
(※「2020年度フリマアプリ利用者と非利用者の消費行動」より)

そう、自分はいらないから「不用品」。でもまだまだ使えるのに、好きな人にはすごく価値があるのに、と思うとゴミ箱にはなかなか捨てられないのもわかります。
かといって、ずっと持ち続けているのはモノに家賃を払っているようなもの。

あなたが価値を感じながらも“使わない”モノ。「ほしい人が使ってくれるなら」「喜ばれるなら」手放したいと思いませんか。

メルカリの目的は「不用品処分」。貴重な時間を使いすぎないために

「稼ぎたい」という気持ちでメルカリに出品すると、買われるまでに時間がかかったり値下げ交渉に手間を取られたりして自分の時間を失ってしまいます。
また、出品中は通知が気になるもの。スマホを見る回数が多くなると余計なSNSも見てしまってさらにあなたの時間を取られます。
せっかく家を片づけて不用品を分けたのに、その不用品のために時間を取られ続けるのはとてももったいないことです。

というわけでメルカリの目的はあくまでも「不用品処分」。稼ぐことではありません。
あなたの時間を無駄づかいしないように、次のことに注意してみてください。

●(1) マメに新着で出品し直す

メルカリユーザーの買う側が検索したときに最初に表示されるのは「新しく出品されたもの」です。出品したものはなるべく「新しく出品した」状態にしておきましょう。
新着扱いにすることで、購入者が「新しい順」で探すときにも上部に表示され、目に留まりやすくなります。
内容を編集したり、出品を一時停止→出品を再開する作業をするだけで新着扱いになります。

●(2) セットで売る

コーディネート

出品するのもやり取りするのも梱包するのも時間がかかりますので、なるべくセットで出しましょう。たとえば洋服なら上下コーディネートして「セット売りのみ」としっかり記載しておきます。

私は、子どものNIKEの水着にノーブランドのスイムキャップをセットにしました。キャップは単品では価値はあまりないですが、使う方としてはあったほうがいいのでお得感につながり、より買ってもらいやすくなります。

売る側は一度に販売・発送できて、その分手間が省けますし、2回送るより送料も少なくなります。

●(3) 買うべき目的を示す

これは目に入るタイトルに入れるべきです。
スカートには「これからの卒業式に使える」、リュックなら「修学旅行にちょうどいい」など、母目線での買う動機を書いておくことで、今すぐいらないものでも「いずれいるなら買っておこう」となります。

●(4) きれいな写真を撮る

長袖の服

買う人は写真が頼りです。

写真のよしあしで値段が少し高くても選ばれることは多々あります。

とくに洋服は「こんな色だと思わなかった」と言われないためにも、明るい白い光の下で撮りましょう。

映り込む部屋が汚いのもNG。きれいな背景だと「丁寧に使っていたのだろう」と思います。

●(5) いい評価を保つ

これは、丁寧に対応していれば問題ないです。よい評価ばかりの人は信用があり、安心感が持てます。めったなことがない限りはつけられない悪い評価がひとつでもあれば、やはり相手は不安になります。

●(6) 最安値で売る

これが一番大事。とにかく早く売りたければ最安値で出品することです。
買う人は商品を「価格の安い順」に変えて見ることができます。複数出品されている本やゲームソフトは安いものからすぐに売れます。
ほとんどの商品は時間が経つにつれ値段が下がっていきます。その時の最安値と同じか10円でも安く出すことで、買われる確率はグッと上がります。

●メルカリで売れる意外なものとは

リモコン2つ

それはリモコンです。

「捨ててしまったテレビのリモコンだけ残っていた」ということ、ありませんか?

燃えないゴミで捨ててももちろんOK。でもじつはメルカリでよく売られているんです。

試しに検索してみてください。新品を取り寄せると5000円以上かかるのに、メルカリなら1000円程度で売っているのです。

わが家も今年エアコンを買い替えたので、リモコンだけ出す予定です。ダイキンのように同じメーカーなら型番が違っても共通して使えることもありますので、なくしたり壊れたらメルカリを見てみましょう。

メルカリが支持される便利な仕組み

今までメルカリを利用しながら感じたのですが、メルカリには安心な仕組みがたくさんあります。
とくに匿名でやり取りできるのは、売る側としても買う側としても助かります。

【購入する側】

・相手の今までの取引評価を見ることができる
・受け取った商品が問題ないかをこちらが確認(評価)しないと相手に代金が支払われない仕組み(不良品・偽物対策)
・匿名で取引できる(相手も自分も匿名のまま配送処理される)

【出品する側】

・「メルカリ便」という低料金の配送サービスが使える
・サイズによって一定の料金なので、相手がどこに住んでいるか気にしなくていい

おうちの整理をして、不用品を捨てることに抵抗があったり、もったいなくて捨てられない…という場合はぜひ利用してみてください。

●1周間限定で出品。売れなければ潔く捨てることも

今回ご紹介したように、メルカリは捨てられない人の味方です。でもやり取りに時間と手間を取られてはもったいない。私は「1週間限定出品」と表記し、売れなければ出品を取り消して捨てたことも。自分のいらないモノはやっぱりほかの人もいらなかったんだ、という場合もあります。
ぜひ自分なりのルールをつくって、「モノは減らし、時間は減らさない」ようにしましょうね。