スイーツづくりは面倒…? じつはそんなことないんです! 火も使わず、型も不要。ヨーグルトのパッケージをそのまま使ってまぜるだけ! 子ども喜ぶパフェのレシピを八木佳奈さんに教えてもらいました。

ヨーグルトパフェ
簡単なのに見た目もかわいいヨーグルトムースマンゴーパフェ
すべての画像を見る(全2枚)

パッケージ容器をそのまま使ってボウルすら使わないひんやりスイーツ

乾燥マンゴーが元に戻る不思議レシピです!

●ヨーグルトムースマンゴーパフェ

【材料(つくりやすい分量・4人分)




・プレーンヨーグルト(無糖) 400g

・ドライマンゴー 4~5枚(60g)

・マシュマロ 10個(30g)

・グラノーラ 160g

【つくり方】

(1) ヨーグルトの容器に半分にちぎったマシュマロ、2cm角程度にちぎったドライマンゴーを入れて混ぜ、フタをして冷蔵庫でひと晩おく。

(2) グラノーラとともに器に盛る。

[1人分287kcal]

※冷蔵庫で2~3日保存可能

【ポイント】

ヨーグルトにフルーツ

ヨーグルトの容器でひと晩おくと、マンゴーはヨーグルトの水分を吸ってフレッシュな口当たりに。マシュマロが溶けたヨーグルトはクリーミーに!

●教えてくれたのは
【八木佳奈さん】

フードコーディネーター。スタイリスト。雑誌、書籍等でスタイリング、料理制作を手がける。著書に『

かんたん! かわいい! 材料3つからのスイーツレシピ

』(金の星社刊)など。2女の母。