今日、2月2日は節分! 節分といえば近年では恵方巻きを食べるご家庭も多くなりましたが、それ一品では少し寂しいですよね。今回は共働き料理家のぐっち夫婦に、恵方巻きと一緒にぜひ食べたい、豆を使ったサラダレシピを教えてもらいました。

豆サラダ
身近な材料ですぐできる節分にぴったりの豆サラダ

恵方巻きと一緒に食べたい!栄養たっぷり豆サラダ

今年の節分は2月2日。これは124年ぶりのことだそうですね。今日は、おうちで豆まきや恵方巻きを楽しむ方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、ぜひ恵方巻きに合わせたい、豆のサラダをご紹介します。マヨネーズや練りからしを合わせ、ミックスビーンズとツナ、ヒジキをあえて和風の仕立てに。最後に加える生の水菜のシャキシャキ感がいいアクセント! 混ぜるだけで簡単につくれますので、ぜひ今日の献立に加えてみてくださいね。

●ツナとヒジキの豆サラダ

水菜やツナなど

【材料(2人分)




・ミックスビーンズ 110g

・ツナ(オイル・塩あり) 1缶

・水菜 2株

・ヒジキ(戻し) 40g

・A[マヨネーズ大さじ2 練りからし小さじ1/2 酢大さじ1 砂糖小さじ1 塩・コショウ各少々]

【つくり方】

カットした水菜

(1) 水菜は根を落として3~4cm幅に切る。

ボウルにツナ

(2) ボウルにAの調味料を混ぜ、ツナを合わせてよく混ぜる。

ボウルにミックスビーンズと水菜など

(3) ミックスビーンズ、ひじきを合わせて、水菜を加えてさっとあえ、皿に盛る。

豆サラダとスプーン

[1人前 273kcal]

出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)追補2018年

【栄養士コメント】

サラダに合わせた豆は良質なタンパク質と食物繊維を多く含みます。また、ヒジキは栄養価も高く、カルシウム、食物繊維も含んでいるので、健康や美容にもうれしい組み合わせ。恵方巻に合わせてぜひ楽しんでくださいね。