1. トップ
  2. sponsored

5月15日はヨーグルトの日。KITTEで開催中のヨーグルトイベントに行こう!

2016.05.14
  • この記事を
    シェア

 5月15日はヨーグルトの日、って知ってました?免疫の研究でノーベル生理・医学賞を受賞したロシア出身の生物学者、イリヤ・メチニコフ博士の誕生日にちなんで、ブルガリアヨーグルトでおなじみの明治が1993年に(当時は明治乳業)決めたそう。そんなわけで、ただいま、ヨーグルトにまつわるイベントが開催中です

ヨーグルトにまつわるイベント

ヨーグルトの日を記念して「KITTE」でイベント開催中

ヨーグルトにまつわるイベント25月13日から15日にJR東京駅前の「KITTE(キッテ)」1階アトリウムで、明治によるイベント『明治ブルガリアヨーグルト Presents 「YOGURT TRIP」』が行われています。編集部もさっそくイベント会場に足を運んでみました。

会場ではまず、スタートカウンターで「パスポート」が渡されます。各ゾーンを回ってスタンプを押すことで、旅行するように楽しめるという趣旨。なるほど、それで、「YOGURT TRIP」なんですね。

アイデアいろいろ。トッピングでヨーグルトの新しい味を体験

こちらはジャパンゾーンにある試食コーナー。用意されたタブレット端末で、お好みのヨーグルトトッピングをオーダーできます。「ヨーグルトティラミス」「キムチ&のりの和テイストヨーグルト」「みそヨーグルトのちくわ&大葉添え」「ハム&マカロニ&セロリにさっぱりサラダ」など、8種からチョイス。デザートっぽいものからサラダのように楽しめるものまで用意されています。

ゆかり&かりかり梅のオリーブオイル和え編集部ではチャレンジのつもりで「ゆかり&かりかり梅のオリーブオイル和え」を試食してみました。「さすがにこれは合わないだろう…」と思って口に運んでみると、意外にイケる!クリーミーなヨーグルトに、梅のかりかりとした食感がなんとも楽しい!お互いの酸味がうまく調和しています。

ワンディッシュメニューに!おもてなしに使えるヨーグルトアート

ヨーグルトアート隣のブースでは、ヨーグルトアートを展示中。ヨーグルトアートとは、お皿によそったプレーンヨーグルトをキャンパスに見立てて、フルーツやジャム、チョコレートやスナックを絵を描くようにトッピングしたもの。これは楽しい!

絵を描くようにトッピングこんな感じでセンスよくラテアート風にしたら、おもてなしにも使えそうですね。一日4回、講師による「ヨーグルトアートSHOW」も行われています。

イベントは15日まで開催しているので、興味のある人は足を運んでみてはいかがでしょう。

【イベント開催情報】
開催期間:5月13日(金)~15日(日)
開催時間:11:00~19:00
会  場:KITTE 1階アトリウム
※「ヨーグルトトッピング」「スネジャンカ」の試食はなくなり次第、終了
※「ヨーグルトアートSHOW」は定員があります

●イベントに関する詳細はこちら
リンク先:http://jptower-kitte.jp/topics/230.html

●明治ブルガリアヨーグルトに関する詳細はこちら
リンク先:http://www.meijibulgariayogurt.com/

<撮影/林紘輝 取材・文/ESSE編集部>

今人気の記事をもっと見る