1. トップ
  2. sponsored

料理家・榎本美沙さん夫婦も愛用中!  「ルンバ」「ブラーバ」がふたりの毎日を快適&スムーズに!

2021.06.11

毎日の床掃除をおまかせできる、ロボット掃除機「ルンバ」と床拭きロボット「ブラーバ」。「ルンバ」の愛用歴2年で、ずっと気になっていた「ブラーバ」も使用し始めたという料理家の榎本美沙さんご夫婦に、その魅力を伺いました。

キッチン

床掃除を手放したら、暮らしがスムーズに回り出した!

夫・ひろさんと夫婦一緒につくる、季節の食材を使ったレシピが人気の美沙さん。日々、レシピ考案やレシピ動画の撮影などをこなす美沙さんが、とくにルンバの使い勝手のよさを感じるのは、バタバタしがちな朝だといいます。

「撮影の日は家にスタッフが集まるので、きちんと掃除をしておきたいのですが、なかなか手が回らなくて……。でも、ルンバが床掃除を担当してくれるようになってから、私たちは心おきなく料理の準備に取りかかれるようになりました」(美沙さん)

このたび、水拭きができる「ブラーバ」も新たに使ってみたところ、「油調理をしたキッチンの床がサラサラになって、とても感動しました」と美沙さん。掃除の仕上がりがさらにレベルアップしたそうです。

一方、美沙さんへプレゼンをするほど、以前から「ブラーバ」を使ってみたかったというひろさんも、その実力に大満足。
「忙しいときでも、いつも床が快適で驚きました。掃除に追われず時間を上手に使えるので、暮らしがスムーズに回ります」

★ルンバ・ブラーバ公式サイトはこちら★

即実感できる、生活シーンごとのルンバ・ブラーバのメリットとは?

ふたりで暮らす自宅で、ふたりで仕事をすることもある榎本さん夫婦の生活の中には、「ルンバ・ブラーバにおまかせしてよかった!」と実感するシーンがたくさんあるとか。詳しく聞いてみました。

●自宅仕事に集中できる!

キッチンの撮影の様子

美沙さんがウェブサイトにアップする画像やYouTubeの映像は、自宅のキッチンとダイニングで撮影。そのため、以前は掃除を負担に感じて、お互いにモヤモヤしてしまうことがあったのだとか。

「でも、ルンバに掃除をおまかせするようになってからは、時間と気持ちに余裕が生まれました。私たちは撮影に集中できるので、本当にラクです」(美沙さん)

さらに、ただ掃除をおまかせできるだけでなく、部屋の隅やイスの下など、自分たちではなかなか掃除が行き届かない場所まできれいにしてくれるのも、大きなメリットだといいます。

「ルンバなら、ほこりが溜まりやすいはじっこまでしっかり掃除をしてくれるので、すっきりしますね」(ひろさん)

●食事を楽しんでいる間に床がきれいに!

食事の様子

食べることが大好きだという美沙さんとひろさん。食事中にブラーバに床掃除をしてもらうようにしたら、調理で汚れた床を気にすることなく、食事の時間をゆっくり楽しめるようになったそう。

「足元でブラーバが水拭きをしていても、音が静かなので気になりません。今日の献立は塩麹のから揚げと旬野菜の味噌汁なのですが、ブラーバのおかげで揚げ物あとの床がベタベタせず気分がいいです」(美沙さん)

ブラーバには掃除するエリアの設定や汚れに合わせて水量を変えられる機能があり、これがとても便利なのだとか。

「油汚れが多い日は、使い捨てのウェットパッドにつけ替えて、キッチンだけを念入りに掃除できます。頑固な油汚れも、素足で気持ちいい仕上がりになりますよ」(美沙さん)

●掃除に時間をとられずおうち時間が充実する!

アプリを使用する様子

アプリと連動させることで、さらに便利になるルンバとブラーバ。榎本さん夫婦の場合は、アプリで外出時にルンバをかけたり、掃除する場所を指定したりしているそう。

「外出時に掃除が済んでいたり、予定に合わせて掃除スケジュールを組んでおいたりすれば、掃除に時間をとられずにおうち時間を過ごせます。撮影日に合わせた掃除計画を立てられるのも便利ですね」(美沙さん)

また、ルンバは面倒なゴミ捨てがラクちんなのもうれしいところ。

「自動ゴミ収集機の紙パックにゴミが集まるようになっているのですが、この紙パックは取りつけも取り外しもラクなんです。自動でゴミを吸い上げてくれるから、『ゴミを捨てなきゃ』というストレスがありません」(ひろさん)

先輩ユーザー・おさよさんが伝授する「ルンバ・ブラーバの賢い使い方」

せっかくルンバ・ブラーバを暮らしに取り入れるなら、そのメリットを最大限に活かしたいですよね。「もっとうまく使いこなすにはどうすればいいの?」という榎本さん夫婦に、ルンバ・ブラーバの先輩ユーザーである家事アドバイザー・おさよさんが、より賢く活用するコツを教えてくれました。

●Point1:場所ごとにルンバ・ブラーバを使い分け

ホコリ汚れや油汚れなど、場所によって汚れ方は違うもの。場所ごとにルンバとブラーバを使い分けることで、家じゅうがよりきれいになります。

「わが家では、ルンバはリビングに、ブラーバは玄関や窓のサッシ周り、キッチンの床掃除に使っています。リビングは、起床時刻の1時間前に起動する設定にしておくと、朝から床がきれいで清々しいですよ」(おさよさん)

ブラーバ

●Point2:汚れをためないためにブラーバは毎日使用

雑巾やウェットシートでの水拭きは毎日していないという家庭の場合、「ブラーバはどのくらいの頻度で使用するべき?」と悩んでしまうかもしれませんが、ブラーバは毎日1~2回使うのがおすすめ。

「どんな汚れも放置すれば頑固になって落とすのもひと苦労。加えて、わが家には小さな子どもやペットがいるので、汚れをためないように気をつけています」(おさよさん)

●Point3:日頃から部屋をなるべく整理整頓しておく

ルンバ・ブラーバをより効果的に使いたいなら、ぜひ暮らしにちょっとした心がけを。

「わが家の場合は、電化製品のコードをフックで吊るしたり、家具も脚つきのもの選んだりして、ルンバやブラーバが動きやすい環境を整えるようにしています。ルンバやブラーバが実力を発揮できるように、日頃から部屋をなるべく整理整頓しておくといいと思いますよ」(おさよさん)

脚つきの家具

今なら最大1万円キャッシュバックキャンペーン実施中!7/18まで 詳細はこちら!

【榎本美沙さん】

料理家・発酵マイスター。料理初心者で会社員の夫・ひろさんとともにレシピを紹介するウェブサイト『ふたりごはん』が人気。YouTubeチャンネル『榎本美沙の季節料理』でレシピ動画配信中

問い合わせ先/アイロボットサービスセンター https://www.irobot-jp.com/

<撮影/宮本信義 取材/満留礼子(羊カンパニー) 編集/持丸千乃>

  • この記事を
    シェア

今人気の記事をもっと見る