1. トップ
  2. sponsored

本格イタリアンがフライパンひとつでできちゃう!生地から簡単。「カレーカルツォーネ」がウマい!

2016.10.07

具材をどっさり詰め込んだピザ生地を、三日月型に折りたたんだイタリア料理「カルツォーネ」。一見、面倒くさい&難しそうですが、じつは電子レンジとフライパンがあれば簡単につくれちゃうアイデアを、ESSEの優良ブロガー組織・プラチナレポーターのメンバーのひとり、ちきぽんさんが提案してくれました!

「カレーカルツォーネ」がウマい!
撮影/難波雄司

もっちりした生地とたっぷりの具材はおもてなしにもぴったり!

●材料(4人分)

【生地】

・強力粉…100g
・薄力粉…30g
・ドライイースト…3g
・砂糖…小さじ1
・塩…ひとつまみ
・水…大さじ2
・オリーブオイル…大さじ1/2

【具材】

・グリコ プレミアム熟カレー(中辛)…1/8箱
・水…70ml
・タマネギ(薄切り)…30g
・ピーマン(細切り)…1/2個
・エノキダケ(石づきをとり2cm幅に切る)…40g
・ベーコン(1cm幅に切る)…1枚
・サツマイモ…(1~2cm角に切る)
・ピザ用チーズ…40g

まずは生地の下ごしらえ。材料(強力粉、薄力粉、ドライイースト、砂糖、塩、水)をビニール袋に入れ、軽くまとまったらオリーブオイルを加えて表面が少しなめらかになるまで軽くこねたらそのままおいておきます。

生地の下ごしらえ
撮影/ちきぽんさん
生地を寝かせている間にに具材の準備を。今回は「カレーカルツォーネ」なので、カレールウを使用。軽く刻んで水大さじ2とともに耐熱容器に入れて電子レンジ(600w)で1分加熱し、粉っぽさがなくなるまで軽く練るように混ぜ、ほかの具材(タマネギ、ピーマン、エノキダケ、ベーコン、サツマイモ※、ピザ用チーズ)と一緒に混ぜ合わせます。

※サツマイモは、耐熱皿に並べて水大さじ1をふってラップをし、電子レンジで1分半加熱しておいて

そして具材を生地にイン!寝かせておいた生地を台に出して円形にのばし、具材をのせて半分に折るように包みます。閉じ目をフォークの背でくっつけて…

閉じ目をフォークの背でくっつけて
撮影/ちきぽんさん
軽く温めたフライパンにのせ、弱火で片面5分ずつ焼いたらできあがり!ね、とっても簡単です♪ カレー味が効いていてウマい!
弱火で片面5分ずつ焼いたらできあがり
撮影/ちきぽんさん

濃厚なカレールウが味の決め手に!

そしてそして。じつはこのカレーにポイントが。使用したのは江崎グリコの「グリコ プレミアム熟カレー〈中辛〉」。

グリコ プレミアム熟カレー〈中辛〉ちきぽんさんも「カレーの味が濃厚だから、サツマイモの甘みとぴったり!」と太鼓判。

濃厚な理由は、使用している食材とスパイスにあり!食材は、肉・野菜・果物・魚介など20種類も使用し、スパイスは500時間熟成させているんです。

グリコ プレミアム熟カレー〈中辛〉
撮影/難波雄司
また、一皿分ずつ個包装された「らくわけトレー」も、好きな量だけ使えるという点で高ポイント。ちきぽんさんも、「“ちょっと使い”ができるからこそ、『カルツォーネ』のような、人数によって使用する量が違ってくるアレンジレシピもつくることができるんですよね」と大満足。

この秋、濃厚なカレールウだからこそおいしく仕上がる「カレーカルツォーネ」に挑戦してみて!詳しいつくり方は、ちきぽんさんの記事でチェックして!

また、「グリコ プレミアム熟カレー」を使ったオリジナルレシピを、料理上手なプラチナレポーターたちが提案してくれています。こちらもぜひチェックして!!

グリコ プレミアム熟カレーについて詳しく知りたい人はこちら!

  • この記事を
    シェア

今人気の記事をもっと見る