1. トップ
  2. sponsored

伝説の家政婦・タサン志麻さんの料理がスーパーで!スペシャル総菜で夏を乗りきる

2020.08.04
  • この記事を
    シェア

例年のような旅行やレジャーは難しそうな今年の夏。朝・昼・晩の1日3食とも自宅で食べる日が増えて、毎日のお料理が憂鬱になってしまうかもしれません。

そんなときに頼りになるのが、「ヨーカドー夏祭り」。
鳩のロゴマークを使用しているイトーヨーカ堂が、8と10を「ハ(8)ト(10)」と読む語呂合わせで、8月10日は日本記念日協会によって認定された「イトーヨーカドーの日」となっています。
そんな「イトーヨーカドーの日」に合わせて、7月31日~8月16日に全国のイトーヨーカドーで「ヨーカドー夏祭り」が開催予定。

今年のテーマは、ずばり「日本の夏! おうちごはんを楽しく応援」!
ESSEでも大人気のタサン志麻さんや日本の名店2店とコラボして、特別に開発されたこだわりのお総菜商品が、期間限定で発売されます。

タサン志麻さんが手がけるメニュー
タサン志麻さんが手がけるメニュー

タサン志麻さんやナイルレストランとコラボ!「ヨーカドー夏祭り」

2020年の「ヨーカドー夏祭り」で発売する総菜のコラボは3本柱。
伝説の家政婦・タサン志麻さんとのオリジナル商品や、インド料理専門店『ナイルレストラン』(東京・銀座)のコラボ商品、日本の洋食を切り開いてきたパイオニア『煉瓦亭』(東京・銀座)監修のメンチカツなど、食のプロたちがこだわり抜いて監修した総菜は絶品ばかりです。

主食からサラダ、おかずまで幅広く、ランチとしてもディナーとしても、お酒のお供としても大活躍!

一度は食べてみたかったプロの、行ってみたかったお店の料理。実際はどんな味なのか?
さっそくそれぞれの総菜を食べてみました。

ヨーカドー夏祭りについて詳しくはこちら

●伝説の家政婦・タサン志麻さん、初の商品化!野菜をもりもり食べられるフランス料理(7月31日~8月16日。首都圏・長野県店舗で扱い)

長年フランスで料理の修業をしていた伝説の家政婦・タサン志麻さんが考案したのは、大人も子どもも野菜がもりもり食べられるレシピ3品。自身も1歳と3歳の子どもがいる志麻さんの、「子ども達に野菜を食べてほしい」という思いがつまっています。

メディアなどでも大活躍の志麻さんですが、食品の商品化は初めて! 新規予約は取れない志麻さんの味を楽しむチャンスです。

・「グリル野菜のラタトゥイユペンネ」(税込537円)

グリル野菜のラタトゥイユペンネ南仏の郷土料理ラタトゥイユをペンネパスタに載せた逸品。
野菜しか入っていないのに、驚くほどうま味たっぷり! トマトを中心に、グリル野菜が口の中でハーモニーを奏でます。

・「爽やかレモンドレのクスクスサラダ」(税込429円)

爽やかレモンドレのクスクスサラダ粒状パスタのクスクスを使った、「タブレ」というフランスの定番料理を再現。レモンとオリーブオイルのシンプルなドレッシングがとってもさわやかで、暑い日にもパクパク食べられそうです。

・「彩り野菜のココナッツカレー」(税込537円)

彩り野菜のココナッツカレーココナッツミルクを煮詰めたような、とろーりと甘くクリーミーなカレー。上品な甘みなので、子どもだけでなく、大人も夢中になるおいしさです。大きめカットのトッピング野菜が鮮やかで、食べる前からテンションアップ!

●自宅でインド旅行気分が味わえる、『ナイルレストラン』の本格派メニュー

創業71年、日本初のインド料理専門店である、銀座の人気店『ナイルレストラン』の3代目シェフ・ナイル善己(よしみ)さんが徹底的に監修した、通好みの大人も唸らせるパンチのきいた本格レシピ3品!

お店で実際に使っている秘伝のカレースパイスと同じ材料を使用したカレーと総菜は、辛いだけでなく、香りや複雑で滋味深い味を醸し出しています。ひと口食べれば、心はもうインドにひとっ飛び! スパイス≒漢方薬だし、カレーのベースはタマネギなどの野菜なので、非常にヘルシーでもあります。

・「スパイシーインドチキンカレー」(税込594円・8月5日~8月31日 首都圏・長野県店舗で扱い)

スパイシーインドチキンカレーお店の大人気メニュー「ムルギーランチ」を目指して開発した味のクオリティが家で楽しめる一品。複数のスパイスのバランスが最高で、心地よい刺激が全身に広がります。ルウとターメリックライス、添えられたチキン・キャベツ・ポテトサラダなどを最初に全部混ぜるのが、ナイルおすすめの食べ方。

・「ナイルレストラン監修タンドーリチキン 5個入」(税込537円・8月5日~8月30日)

タンドーリチキン秘伝のカレー粉を使い、ピリッとスパイシーでジューシーな味わいに仕上げました。店内で焼き上げるのでしっとりと香ばしく焼き上がっています。

・「ナイルレストラン監修レッドカリー唐揚げ」(100g 税込257円・8月5日~8月30日)

レッドカリーから揚げカラッと揚げたから揚げに、秘伝のスパイスを使ったソースをまぶし、食欲をそそるレシピに仕上げました。口の中にクミンの香りがパッと広がり、爆発的なおいしさ! ご飯に載せて、マヨネーズをかけて食べても◎。

●チャップリンや手塚治虫も魅了した『煉瓦亭』のメンチカツ(8月5日~8月30日)

明治28年創業の銀座の老舗洋食店『煉瓦亭』は、日本の洋食の礎を築いたお店。かつては喜劇王チャップリンやマンガの神様・手塚治虫も通ったといいます。
明治32年にハンバーグに衣をつけて揚げたメニューである「メンチカツ」を販売スタート。現存するお店では、メンチカツの元祖です。

・「煉瓦亭監修メンチカツ 2個入」(税込429円)

メンチカツ牛肉と豚肉を使用し、つなぎを使っていないので、みっちりとした肉の食感を楽しめます。シェフ監修のオリジナル配合の調味料で味つけ。トースターや電子レンジで少し温めてから食べると、お肉の風味がジュワッとよみがえります。

●蚊取線香のニワトリがハトに!?コラボグッズのプレゼントキャンペーンも実施

金鳥蚊取り線香
従来の「ニワトリ」マークが「ハト」に!

さらに8月10日当日には、実店舗限定で来店プレゼントキャンペーンが!
当日に合計2000円(税込)以上の商品を購入すると、鳥つながりで金鳥とイトーヨーカ堂がコラボしたハト印の「金鳥の渦巻き」が、先着でもらえます。
※1人1個限り
※店舗により数量が異なります
※開店からスタートし、プレゼント用の蚊取線香がなくなり次第終了

この夏祭りでしかGETできないスペシャルメニュー、ぜひおうちで楽しんでみてくださいね。

※紹介した商品のお取り扱いは店舗によって異なります。最新情報はイトーヨーカドーホームページでご確認ください。
<提供/イトーヨーカ堂 撮影・取材・文/六原ちず>

ヨーカドー夏祭りについて詳しくはこちら

今人気の記事をもっと見る