1. トップ
  2. sponsored

ぷりぷりパスタが簡単に!ワンボウルでつくる早うまカルボナーラ

2020.03.09
  • この記事を
    シェア

忙しいときに大助かりのパスタ。今回は、鍋を使わずにささっとできる、ぷりっぷりのカルボナーラを、料理やワインの著書を手がけているイラストレーターのTamyさんがつくってくれました。このパスタ、ワンボウルで、レンジに入れるだけで超簡単にできちゃうんです。

忙しいときに大助かり! 早うまワンボウルパスタ

カルボナーラ私も家族も大好きなパスタ。休みの日には必ず1食はパスタをつくります。
ただ、お鍋やフライパン、ボウルなど洗いものが多くて、のんびりしたいときはつくるのが面倒だと思うことがあります。パスタ食べたいけど楽したい~と常々思っていました。
今回、やってきたビストロのメニューを検索していて、わが目を疑いました! オーブンレンジでパスタができる!? え? どうやって? パスタはゆでないの? 謎だらけなので、早速材料をそろえて挑戦することにしました。

来客の様子

オーブンレンジ

わが家にやってきたビストロはとっても優秀でした!

早速カルボナーラをつくってみました。レシピどおりに進めてみたら、簡単でびっくり!
耐熱ガラスのボウルに、書いてある材料を入れ、なるほど! ここでベーコンやアスパラも一緒に入れるのですね。
そして、耐熱ガラスボウルにふわっとラップをしてビストロへ。、ふと気がついて手が止まりました…。
これで「カルボナーラ」っていうメニューボタンを押したら勝手に加熱してくれるの!? すごい! すごすぎる!
そして、時間までカルボナーラのソースを混ぜてスタンバイし、でき上がったビストロの扉を開けて、さらに驚きました!
一緒に入れた水でちゃんと麺がゆで上がっていて、ぷりっぷりのパスタができ上がっているではないですか。まさか、ゆでこぼしがないなんて想像を超えていました。
こんなふうに、ゆでこぼしもなくおいしいパスタができるのは、ビストロだからこそ。「64眼スピードセンサー」という、優秀なセンサーのおかげで温度管理がきちんとできて、ふきこぼれることなく、おいしく仕上がるんだそう。
最後にソースを混ぜてでき上がりです。

カルボナーラのつくり方

完成したパスタのイラスト

パナソニックのスチームオーブンレンジ
ビストロの詳細はこちら!

大変な毎日の献立づくりにも大活躍! アプリ「キッチンポケット」も便利です

パスタを食べる様子

アプリを操作する様子ビストロと一緒に今回試してみたのはスマホアプリの「キッチンポケット」です。
ビストロですぐにつくれるたくさんのレシピがあるので、検索やおすすめなどからレシピが探せます。
毎日、レシピ提案が届いたりして、献立づくりのヒントになります。
さらに、1週間の献立をまとめて提案してくれ、買い物リストを開くと提案レシピ1週間分の食材を教えてくれます。まとめ買いしておくと、材料の買いたしをしなくてすむので、とても便利。

くつろぐ様子最新のオーブンレンジとスマホアプリが、ここまで進化している便利さに驚きました。
アプリから毎日レシピが届き、手順どおりに用意するだけ。
そして、外出先でもアプリからビストロ本体へレシピを送信すると、帰ってから面倒な設定いらずで、すぐ調理が開始できます。
この至れりつくせり機能をもっと使いこなして、お料理のレパートリーを増やしたいと思います!

キッチンポケット
アプリの詳細はこちら!

【Tamyさん】

イラストレーター、エッセイスト。ドイツワインの輸入商社勤務を経て、結婚、出産。2児の子育てと介護のかたわら、ワインエキスパートの資格を取得。トラベラーズノートに描いた絵日記をInstagramで公開したところ話題を集め、現在フォロワーが5万人。2016年2月より「gooいまトピ」で連載開始。著書「図解 いちばんわかりやすいワインの基本」(三才ブックス)が発売中