15分で完了して拍子抜け!格安SIMへの乗り換えを主婦が試してみた
15分で完了して拍子抜け!携帯格安SIMへの乗り換えを主婦が試してみた
  • この記事を
    シェア

2018.07.27

スマホ代節約に大活躍するといわれる「格安SIM」や「格安スマホ」。
「でも、SIMのことってよくわからないし、難しそう。種類もいっぱいあって、どれにすればいいかわからない!」
そんな風に、興味はあっても、不安を感じている人は多いのではないでしょうか。

同じ悩みを抱えるESSE読者が、「LINEモバイル」のキャンペーンをきっかけに格安SIMへの乗り換えにチャレンジ! はたして格安SIMは本当に面倒なのか…? その実態をレポートします。

格安スマホ

「格安SIM=面倒くさい」は本当なの!?実際に試してみました

●スマホ代を手軽に安くしたい。そんな人こそ格安SIMを

日頃からあき時間を使って、スマホでSNSを楽しんでいる、ESSE読者の松本ゆかさん。ただし気になるのが、月々のスマホ代です。家計を考えると、少しでも抑えたいもの。

格安SIMとは?テレビやネットなどで見かける「格安SIM」や「格安スマホ」という言葉が気になりつつも、一歩踏み出せないまま。
「どうやらスマホ代が格段に安くなるみたいだけど、SIMってなんだかよくわからないし、面倒そう。それに、通話やネットは安心して使えるのかな?」
月々のスマホ代節約にはひかれるものの、そんなイメージがあって、今までは二の足を踏んでいました。

●『LINEモバイル』に乗り換える絶好の機会!月々最安300円のキャンペーン実施中

そんなとき、松本さんの目に飛び込んできたのが、「半年間ずーっと月額基本利用料900円割引が続く」というLINEモバイルのキャンペーン。
「月々のスマホ代が最安で300円になるの!? 今の電話番号もそのまま使えるみたい(※1)。それなら、格安SIMにチャレンジしてみてもいいかも」
松本さんは、さっそく乗り換えにトライしてみることにしました。

(※1)現在契約中の携帯電話会社で「MNP予約番号情報」を発行する必要があります。詳細はサイトをご覧ください

月300円で試せる!
LINEモバイルの公式ウェブサイトはこちら

●「えっ、こんなに簡単なの!?」 ネットであっという間に終わる乗り換え手続きに衝撃!

松本さんは、LINEモバイル公式サイトからそのまま申し込むことに。スマホで必要項目を入力していきます。

申し込み方法「えーと、本人確認書類(※2)の写真をアップして、と…。」
料金プランや電話番号を新しくするかどうかなども、申し込みサイトのなかでわかりやすく説明してあります。これなら、スマホの契約内容にあまり詳しくない松本さんでも、安心して選択でき、手続きもスムーズ。

料金プランはとりあえず、いちばん安い「LINEフリープラン1GB」に、回線は最近提供を開始したというソフトバンクにしてみました。

LINEフリープラン
申し込みはスマホ・パソコンどちらからでも可能!
「えっ、これで終わり!? こんなに簡単だったんだ!」
申し込み完了までにかかったのは、たったの15分。
「面倒くさがらず、もっと早めにチェックしてみればよかったな」

(※2)運転免許証やマイナンバーカードなどの本人確認書類が必要になります。詳細はLINEモバイル公式ウェブサイトをご覧ください

300円でさっそく試したい人は
こちらをチェック!

●届いたSIMカードを入れるだけで完了。翌月のスマホ代請求に大喜び

届いたSIMカード申し込みの翌日、さっそく松本さんの自宅にLINEモバイルのSIMカードが届きました(※3)。
あとは、このSIMカードを今まで使っていたスマホに入っていたものと交換するだけ(※4)。

届いたSIMカードSIMカードとは、スマホやタブレットでインターネットや通話をするために必要な小さなICカード。ドコモやソフトバンクなどの大手携帯キャリアのスマホには最初から入っているので、普段は意識していなくても、必ずお世話になっている身近な存在です。

そのなかでも、一般的な携帯キャリアよりも安くインターネットや音声通話機能が利用できるSIMカードが、「格安SIM」と呼ばれているのです。

SIMカードの入れ替え「入れる向きに気をつけて…と」
SIMカードの入れ替えも、申し込み同様、あっという間に終えることができました。
これで、格安SIMへの乗り換えは完了です(※5)。

(※3)通常、本人審査が完了し次第、翌日~2日程度で届きます(地域によっては到着に時間がかかる場合があります)
(※4)LINEモバイルのSIMカードは、SIMフリー端末、ドコモで購入した端末、ソフトバンクで購入した端末なら、SIMカードを入れ替えるだけで使用できます(端末の種類によっては利用できない場合もあります。LINEモバイル公式ウェブサイトで確認可能)。それ以外でも、各携帯キャリアでSIMロック解除手続きをして、端末をそのまま利用することができます
(※5)そのほか数分で終わるスマホの設定が必要になります。詳細はLINEモバイル公式ウェブサイトをご覧ください

手続きも簡単!
LINEモバイルをチェック

スマホ代これから1か月後、松本さんはスマホの料金を見て喜びの声を上げることになります。
「たったこれだけで、基本料金が月300円になるなんて!」
松本さんの今までのスマホの基本料金は、だいたい月5,500円。9割以上コストカットできたことになります。

「これまで、スーパーの買い物で1円単位の食費を気にしていましたが、月々かかる固定費のスマホ代を節約するほうが、ずっと効率的ですね!」

おかげで、我慢していたちょっと高級なスイーツをときどき楽しめるように。毎日の暮らしが、ますます楽しくなりました。肝心のスマホの使い勝手も、通信が遅いと感じることなどもなく、とても快適。

「こんなに乗り換えが簡単で使い勝手もいいのなら、もっと早く格安SIMにすればよかった!!」

ちなみに、ファッションが大好きな松本さんは、情報収集にインスタグラムなどのSNSをよく使っているそう。インスタグラムをはじめ、LINE、Twitter、Facebookといった主要なSNSは、契約しているデータ容量を消費したあとでも通信速度制限にはならない「コミュニケーションフリープラン」があると知り、今後のプラン変更も検討しています。

電量販店にあるLINEモバイルカウンター今回松本さんはネットで申し込みましたが、「やっぱりひとりで手続するのは不安だし、実際に詳しい人にいろいろ聞きたい」という人は、家電量販店にあるLINEモバイルカウンターでも手続きが行えます。

LINEモバイルの申し込み・契約ができる
店舗一覧はこちら!

使わなくなったスマホ+『LINEモバイル』で手軽に子どものスマホデビューを!

●格安SIMで子ども用のスマホを持たせたら、親子の絆が強くなった

格安SIMがすっかりお気に入りとなった松本さん。
「これなら…迷っていた“あのこと”も解決できそう!」

LINEなどのSNSを使って、7歳の長女と手軽&低コストに連絡を取り合いたいと思っていましたが、「子どもがどんな風にスマホを扱うかもわからないのに、あまりお金をかけすぎるのも…」と悩んでいるうちに、あと回しになっていたのです。

300円で試せる「でも、300円で試せるなら、いいチャンスかも! 夫の使わなくなったスマホも家にあるし」
LINEモバイルのSIMカードを、使っていないスマホに入れれば、格安で娘にスマホをプレゼントできることに気がついたのです。

初めてのスマホ長女のよっちゃんは初めてのスマホに大喜び。外で遊んでいるときも、積極的にLINEでメッセージをくれるようになりました。

LINE画面これまでは帰りが遅いと不安になっていましたが、スマホを持たせたことですぐに連絡が取れるように。「さっき、こんなことがあったんだよー!」という娘からのメッセージや写真、スタンプに癒やされています。

親子のコミュニケーションコミュニケーションツールとしての、スマホの役割の大切さを実感する松本さん。ちょっとしたときに、すぐに連絡がとれるようになったので、親子のコミュニケーションが密になり、絆がますます強まりました。

しかも、トータルのスマホ代は以前よりずっと安くなっています。
「300円で、こんなにメリットばかりなんて! 格安SIMはやらなきゃ損!!」

LINEモバイルのキャンペーン
について詳細はこちら!

キャンペーンについて

半年間、ずーっと900円割引が続く、うれしいキャンペーン中!

<スマホ代 月300円キャンペーン>
・概要:キャンペーン期間中の新規契約で、月額基本利用料が6か月間900円割引に
・割引:2018年7月2日(月)~8月31日(金)

※8月31日(金)までに利用開始日を迎える必要があります
※家電量販店で契約する場合は、8月30日(木)までにお申し込みください

<撮影/難波雄史 取材・文/ESSE編集部>