人気インスタグラマーのほっとひと息なお茶時間!手軽にいれたてのおいしさを
2017.03.09
  • この記事を
    シェア

 吹く風にも春の気配を感じられるようになりました。部屋にこもりがちだった寒い時季を脱して、そろそろ新しいことを始めてみたくなる季節。
 暖かい窓辺で好きな本を広げたり、近所の公園でピクニックをしたり、季節の花を飾ってみたり…。
 そんなお気に入りのものと過ごすちょっとぜいたくなひとときには、新しくなったサントリー「伊右衛門」をかたわらに。
 人気インスタグラマーのみなさんに、すてきな時間の過ごし方を紹介してもらいました。

新しくなった「伊右衛門」と過ごすお気に入りの時間

 3月7日から、リニューアル発売する「伊右衛門」は急須でいれたお茶のように香り高く、深みのある味わいが特徴。
 おいしさの秘密は、その年最初につみ取られ、うま味のつまったもっとも品質のよい茶葉「一番茶」をぜいたくに使っていること。
 実際に飲んでみると、すがすがしくさわやかな香りと、奥行きのあるコクと余韻は、ペットボトルの緑茶と思えないクオリティです。
 ほっとひと息つく時間、本格的な味わいの緑茶は、楽しみをさらに充実させてくれます。
 
●ピクニックのお供に

yuna921さん yuna921さんは、公園へのピクニックのお供に、新しい「伊右衛門」を。
 から揚げに卵焼き、ひじき煮…と、みんなの好きな定番おかずがギュギュっと詰めこまれたお弁当は見ているだけでおなかがすきますね。
 新しくなった「伊右衛門」を試してみて、口に含んだ瞬間に広がる抹茶のうま味と風味だけでなく、これまでよりも鮮やかなグリーンのお茶の色にも驚いたそう。
 日に透けると、きらきら輝いて、いっそうきれい!
 目にも楽しく、食べてもおいしいピクニック弁当を引き立ててくれます。

●和スイーツを楽しみながら

Processed with VSCO with nc preset 新しくなった「伊右衛門」は、スイーツとの相性も抜群!
 cao_lifeさんは、パンケーキに水きりヨーグルト、粒あん、栗の甘露煮、抹茶パウダーを合わせて和風にアレンジ。
 香り豊かな抹茶の風味、上品な苦みが、和スイーツの優しい甘さを引き立てて、ほっとするひとときを過ごせたそう。
 甘いものにはフレッシュなおいしさの緑茶がベストパートナーですね。

●こだわりのテーブルコーデと

 uryaaaさん uryaaaさんは、カラフルなおはぎと一緒に。
 竹製のトングや盆ざる、お気に入りの食器でモダンな和スタイルのテーブルコーディネートを楽しんでいます。
 新しい「伊右衛門」は、ボトルもリニューアル。竹の幹をイメージしたスタイリッシュなデザインに生まれ変わりました。
 さわやかなグリーンのパッケージはこだわりのテーブルにも違和感なくなじんで、コーディネートのアクセントにも◎。

●お気に入りに囲まれて

yukico_twingramさん 春には、色とりどりの花も目を楽しませてくれます。
 庭先でかわいい花をつける梅をひと枝、テーブルに飾って、お部屋にも春の香りを運んで。
 yukico_twingramさんは梅を愛でながら、おいしいお菓子、お気に入りの雑誌と「伊右衛門」でティーブレイク。
 リニューアルした「伊右衛門」なら、いれたてみたいなおいしさのお茶が好きなときに楽しめます。
 あわただしい暮らしのなか、好きなものに囲まれてひと息つくときにも、本格的な緑茶が味わえるから、忙しい人にもおすすめ。

「伊右衛門」と楽しむ素敵な暮らしの投稿は、#ひとつ上の伊右衛門キャンペーンサイトからも見られます。

 みなさんの心地よい暮らしのアイデアをぜひ参考にしてみてください。

<取材・文/編集部>