美容担当も太鼓判!化粧下地で印象爆上げのパッと明るい肌色に!
2019.11.14
  • この記事を
    シェア

本格的な秋の訪れで、肌の乾燥が悩みになってきます。乾燥すると、「くすんだ印象で元気なく見える」「疲れた印象に見える」と思ったら、それは「乾燥くすみ」かもしれません。

これからの季節、うるおいを与えながら肌をトーンアップしてみせたい! そんな希望をかなえるために大事なのが、じつは化粧下地。肌に明るい透明感を与え、毛穴や凹凸をカバーして、いつものファンデーションのもちや仕上がりをワンランクアップさせる化粧下地の実力をESSEの美容担当者が試してみました! 

まるで湯上がり肌!?1本5役の優れもの!仕上がりがこれほど違う化粧下地の実力

●ファンデのもち、仕上がりが変わる「化粧下地」は大人のマストアイテム!

ESSEの美容担当
ESSEの美容担当。左からS谷(40代)、O野(30代)、K井(40代)。さまざまなコスメに触れる機会が多いことから鋭い選択眼をもつ3人
K井 ベースメイクのアイテムの中なかで、私がいちばん重視しているのが化粧下地。ファンデーションは極力薄く塗って自然な仕上がりにしたいから、肌色補正できてファンデの密着性を高める化粧下地使いはマストです!
O野 ファンデの厚塗りは、老けたように見えるから避けたいですよね。
S谷 私も化粧下地は手放せない…というか、ないと困るアイテム。40歳を過ぎてから肌がくすむようになってきたの。「あ~よく寝た!」って日でも、くすみからもう逃れられない(苦笑)。年齢的に手をかけないとダメだから、化粧下地はいろいろチェックしている。
K井 私も! くすみに強いピンク系の下地が頼り。さらに、1本で5つの機能を担うというこの「インテグレート グレイシィ 顔色アップベース」もすごく気になる!

K井とO野
「ライトピンク! 私好みの色!」と話すK井と、「ふわ~っと肌に乗る感じ」とテクスチャに喜ぶO野
K井 みずみずしい質感で、するするっと、よく伸びるね。

手の甲に伸ばしている様子
するっとよく伸びてなじみやすい
S谷 まるで乳液みたい。軽くて伸びがいいから、すじムラにならないのがいいよね。不器用さんでも失敗なく伸び広げることができそう。
K井 ほら見て! 手の甲の表面がなめらかになっているの、わかる? 透明感もアップして、まるで薄いヴェールをかけたみたい。

手の甲で比較する様子
向かって右が「インテグレート グレイシィ 顔色アップベース」を塗った手。左のなにも塗ってない手と比べても、明るさと透明感に違いが
S谷 ライトピンクの下地が、肌色をしっかり補正してくれるね。自然なツヤで白浮きしないから湯上り肌っぽくも見える。
O野 手触りもしっとり。うるおい複合成分(※1)とマカデミアナッツオイル(保湿)が配合されているから、これからの乾燥シーズンにも頼りになりますね。
S谷 保湿ケアだけでなく、SPF30・PA++のUVカット機能や汗や皮脂による化粧崩れも防いでくれるからオールシーズンOKですね。これは1本持っておくといいかも!
K井 そしてなによりうれしいのがこの価格帯…!
O野 保湿ケア、UVカット(SPF30・PA++)、透明感アップ、毛穴・凸凹補正、汗・皮脂くずれ防止の5つの効果があって、800円はコスパよすぎ!(笑)

※1 ヒアルロン酸Na、グリセリン、ケイ酸(Li Mg Na)

保湿ケアもできる「インテグレート グレイシィ 顔色アップベース」はこちらから

●編集部O野が、ガチお試し! 化粧下地で、ファンデの仕上がりともちがよくなる!

実際に、パウダーファンデーションと組み合わせるとどんな仕上がりになる? 編集O野が、「インテグレート グレイシィ 顔色アップベース」とファンデーションを組み合わせて使ってみました。

ノーメイク状態のO野
ノーメイク状態のO野。目元のシミが気になるため、すっぴんはかなり厳しい状態です
まずは「インテグレート グレイシィ 顔色アップベース」を塗ってみました。

下地を塗った状態
「インテグレート グレイシィ 顔色アップベース」を塗ってみました
K井 全然違う! 下地を塗るだけで、内側から発光したように明るく仕上がっている!
O野 年齢とともに気になってきた毛穴も、きちんとカバーされていてすごい! 汗や皮脂による化粧崩れを防ぐ皮脂吸着パウダーが配合されてる点も、Tゾーンのメイクが崩れやすい私にとってはうれしいポイントです。
S谷 ツヤの効果かな? ふっくらハリのある印象にもなりますね。

ファンデーションを重ねた状態
さらにファンデーションを重ねてみました
K井 ファンデーションを塗ると、さらにきれい! シミまでちゃんとカバーできている。O野ちゃん、実年齢より若く見える(笑)。

S谷 下地にファンデーションを重ねると最強ですね。肌がきれいに見えるのはもちろんだけど、下地のツヤの効果で、顔全体にメリハリがついてる感じ。
O野 じつは私、美容担当にあるまじき行為なんですが、朝バタバタしていると日焼け止めを化粧下地の代わりにしがちで。やや白浮きした顔で出勤…なんて日も(苦笑)。
S谷 わー!(笑) でも、忙しいとそうしたくなる気持ちはわかる。でも下地をつけずに慌ててファンデを塗ると、ムラづきになって、結局仕上がりが悪くなっちゃうよね。
O野 下地のおかげで、ファンデと肌が一体化したみたい。小鼻のテカリも毛穴の開きも目立たなくなりました。
K井 いくらいいファンデを選んでも、土台である肌が凸凹してたり、乾いていたりすると台なしだから、肌をいい状態に整える「インテグレート グレイシィ 顔色アップベース」の存在は、本当に重要だね。

UVカットにもなる「インテグレート グレイシィ 顔色アップベース」はこちらから

●化粧下地ひとつで元気に見える! 忙しいESSE読者にこそ使ってほしい

O野 化粧下地について考え方が変わったかも! 「インテグレート グレイシィ 顔色アップベース」をプラスするだけでこんなに印象が変わるなんて驚きです。
S谷 「下地を塗るのって面倒」って思いがちだけど、化粧下地をつけたほうがファンデの伸びもよくなるし、断然キレイに仕上がるから、急いでファンデを塗りたいときこそ下地を使った方が、結局のところ時短になるよね。
K井 そうそう。それに下地をつけたほうがファンデが崩れにくくなるから、メイク直しの手間が減るし。
O野 なにより肌がいい状態だと、気分も上がりますよね。
S谷 肌が明るくなって、O野ちゃんのさらに元気な感じが増したみたい(笑)。

K井
「夕方まで肌がしっとり。乾燥すると、くすみやすくなるから、このしっとり感は重要!」(K井)
K井 肌がくすんでいると疲れて見られちゃうことも…。これからの寒い時期はシックな色の服を着ることが多いから、なおさら肌は明るく仕上げておきたいよね。
S谷 朝のスキンケアの流れで塗っておけば、その日1日が笑顔でスタートできそう!
O野 ノーメイクでゴミを出しに行ったら、近所の人に会って気まずい…っていうことも避けられそうですね(笑)。

S谷
「ツヤでハリが出たように見えるから『最近、しぼんでいるなー』と感じる読者にもおすすめしたい」(S谷)
K谷 下地だけでもいい感じの肌になれるから、メイクして出たくない日曜は、これだけでもいいくらいだよね!
S谷 面倒くさがりやさんや、ベースメイクをパパッと仕上げたい忙しい人にも、「インテグレート グレイシィ 顔色アップベース」は強い味方になりそう!

インテグレート グレイシィ 顔色アップベース商品名:インテグレート グレイシィ 顔色アップベース SPF30・PA++
価格:800円〈価格は編集部調べ〉
容量/30ml
発売元/資生堂

<撮影/石川高央 ヘア&メイク/松本聖子(資生堂) 取材・文/平川恵>

透明感がアップする「インテグレート グレイシィ 顔色アップベース」はこちらから