1. トップ
  2. 占い

自宅に運気を呼び込むコツ。玄関には観葉植物、寝室は北枕…

ESSE編集部
2021.09.08

家は長い時間を過ごすからこそ、暮らす人の運も左右するもの。そこで、「運のいい家」をつくる開運習慣を、人気の占い番組『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系・水曜22時~放送中)で評判の家相占い師・村野弘味さんに聞きました。

家を整えて運を呼び込む!自宅をパワースポットにする開運習慣

「運のいい家をつくるには、まず“運気を下げないこと”が大切です。まずは家にある不要なものを手放してスペースにゆとりをつくりましょう。それから観葉植物や開運アイテムを置くことで、初めて運が開けていきます」と話すのは運気の上がる間取りのアドバイスが人気の占い師、村野弘味さん。

また、一時的に模様替えをするのではなく、自分が取り入れやすいことから実践し、コツコツ続けることが運気を安定させるために重要だそう。部屋ごとの開運ポイントを見ていきましょう!

●家に気を呼び込む玄関は、よい運気が入るようにすっきり整えるのがコツ

玄関
玄関こそ運気アップを

その年の干支や幸運の象徴であるウサギのアイテムを飾ると運気アップに。さらに、外から入った悪い気を取り除くには、トビラを挟んで対になるように観葉植物を置くのが効果的。

「置物や飾りにほこりがたまると逆効果なのでこまめに掃除を。炭や盛り塩も気を浄化するのに効果的です」

●家族運に大きく影響するリビングは、みんなが落ち着けて心地よい空間を目指して

リビング家族全員が使うソファの色は、だれにとっても落ち着くベージュや白を選び、自分や家族にとって居心地のよい空間に。
「クッションで色をワンポイント取り入れるなら、グリーン系がおすすめ。『木』を連想させるグリーンの色味は、お金や幸せが増えることにつながります」

さらに、幸せな家庭を象徴する家族写真を飾るのも、運気を呼び込むポイント。
「人が集まるリビングに飾ることで家庭円満に」

●就寝中に気が入れ換わるので、しっかり疲れを取ることがカギ!ぐっすり眠れる寝室に

寝室寝つきをよくするには、じつは北枕が◎。
「北は水のエネルギーで頭を冷やし、南は火のエネルギーで足を温めるため健康にもいいと言われています。北から南に流れているエネルギーの流れに沿って寝ると、疲労が取れて目覚めもすっきり」

枕カバーや布団は清潔に保ち、洗濯したら午前中に干して。
「早い時間に干すと朝日のパワーをもらえます。ベッドリネンは落ち着いた淡い色がおすすめ」

ESSE10月号の「おうちがパワースポットになる開運ヒント」特集では、おうちで運気するインテリアのポイントや手軽にできる模様替えアイデアを紹介しています。ぜひ、チェックしてみて!

<イラスト/かとまり 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【村野弘味さん】

家相学や方位学などを基にした開運術で、延べ2万5000人の鑑定を行う。運気アップする家の建築、購入のアドバイスにも定評が。著書に『突然ですが占ってもいいですか? PRESENTS とにかく「運のいい家」に住みたい!』(扶桑社刊)など

ESSE10月号

ESSE10月号

今月の表紙&ESSE's INTERVIEW/中谷美紀さん 全国書店・コンビニ・オンライン書店等で発売中! 詳細・購入はこちらから

購入

突然ですが占ってもいいですか? PRESENTS とにかく「運のいい家」に住みたい!

「突然ですが占ってもいいですか?」発のムック、待望の第2弾! あなたの家を最強のパワースポットに。「家相占い」で誰でも開運!

購入
  • この記事を
    シェア