1. トップ
  2. 占い

今週のあなたも大丈夫。天城映の星占い<2021年5/10~16>

2021.05.10

心理占術研究家の天城映先生が、あなたの運勢を12星座別に占ってくれました。

12星座別に、今週の運勢をアドバイスします!

おひつじ座(3/21~4/20生まれ)
「噛めば噛むほど味が出る」星回り。最初は手応えがなくても続けているうちにおもしろくなってきたり、親しい人の新たな一面を知ってもっと好きになったり。何事も「こんなものだよね」と見くびらず、じっくり時間をかけてみて。その価値はあるはず。<続きを読む>

おうし座(4/21~5/21生まれ)
情熱を注ぐものが見つかる予感。「これかも」とピンときたら、その勢いのままのめり込んでOKです。趣味、エンタメ作品、最近知ったアーティストなど、知りたいことをどんどん追求して。今年の後半に取り組みたいテーマのようなものがわかってきそう。<続きを読む>

ふたご座(5/22~6/21生まれ)
ちょっとしたことで自信をなくしやすいとき。その結果、決めなければならないことが決められない、勇気が出ないなどの弊害が。そんなときは周囲に助けを求めるに限ります。友人や先輩に助言をもらったり、背中を押してもらったりで解決しそう。<続きを読む>

かに座(6/22~7/22生まれ)
自分を客観視するのにいいとき。とくにこのところマイペースで好きなことを満喫していた人は、視野が狭くなっていないか自問自答を。好みのものばかり見たり、得意なことばかりしていると考え方が偏る暗示が。たまには苦手なジャンルにも触れてみて。<続きを読む>

しし座(7/23~8/22生まれ)
多忙ムード。ルーティンワークのほかにイレギュラーな用事が飛び込んでくるなど、バタバタしがちです。だれかに手伝ってもらいたくても適任がおらず、結局孤軍奮闘することに。どう進めたかメモっておくと後々役に立ちます。目上の人への報告もマメに。<続きを読む>

おとめ座(8/23~9/23生まれ)
熱中すればするほど大きな成果が得られるとき。今週は、やらなければいけないことより、やりたいことを優先して。たとえ周囲に遠回しに反対されても、あなたがその気ならやるべき。すんなり成功しちゃうかもしれません。花壇をつくるのも吉です。<続きを読む>

てんびん座(9/24~10/23生まれ)
続けるべきか、やめるべきかで迷うようなことがありそう。「ここでやめたらもったいない」という気持ちはわかりますが、これ以上続けても発展性がないと思うならやめるのが正解。がんばった経験は別の形で生きてくるので、ここは潔くいきましょう。<続きを読む>

さそり座(10/24~11/22生まれ)
ライフスタイルの見直しにツキが。長年続けてきた生活習慣、もしかしたら今のあなたや家族には合っていないかも。起床時間、食事やおやつの摂り方、家事や勉強の時間割など、大胆に変えてみるのもアリ。今なら家族もすんなり受け入れてくれそう。<続きを読む>

いて座(11/23~12/21生まれ)
「おなかいっぱい」運。すでにがんばっているのにもっとやらなくてはいけなかったり、周囲の人の度重なるミスを何度もフォローしたり。「いい加減にして…」と思うのは当然ですが、ここは大人の対応を。後からフォローや恩返しがありそうですよ。<続きを読む>

やぎ座(12/22~1/20生まれ)
勢い十分。あきらめかけていた願い事が叶ったり、不可能だと思っていたことが人のサポートで実現したり。「たぶん無理」と思ってもあえて挑戦する、周囲に「やりたい」と宣言する、そんな前向きな行動がチャンスを連れてきます。ダメモトと思ってぜひ。<続きを読む>

みずがめ座(1/21~2/18生まれ)
やや低調。計画していたことが中止になったり、突然一日がかりの用事ができたりと、大きく予定が狂いそう。仕事も家事も、ギリギリで進めるのは危険。なるべく余裕をつくっておくか、いざというときに頼める人を確保しておいて。備えあれば憂いなし。<続きを読む>

うお座(2/19~3/20生まれ)
刺激の多いとき。突然なにかにハマったり、今まであまり話したことのなかった人とメッセージのやりとりが始まったり。そこからさらにおもしろい展開が広がっていくかも。ちょっとしたきっかけを見逃さず、こまめに拾うのが幸運のカギ。SNSも活用して吉。<続きを読む>

教えてくれた人
【天城映先生】

心理占術研究家。大学時代から学んでいた心理学をはじめ、占い・スピリチュアル学・エネルギーワークに関連する学問を探究している。2019年、東京都渋谷区の鑑定室をリニューアルオープン

<イラスト/ナカオテッペイ>

このライターの記事一覧
  • この記事を
    シェア