1. トップ
  2. 占い

今週のあなたも大丈夫。天城映の星占い<2021年4/12~18>

2021.04.12

心理占術研究家の天城映先生が、あなたの運勢を12星座別に占ってくれました。

12星座別に、今週の運勢をアドバイスします!

おひつじ座(3/21~4/20生まれ)
「開眼」の星回り。どうしていいかわからなかったこと、行きづまっていたことについて「なんだ、そうか!」と目からウロコが落ちる瞬間が。行くべき道が見えたなら、後はまっすぐに進んでいくだけです。だれかのアドバイスより自分のカンを信じて吉。<続きを読む>

おうし座(4/21~5/21生まれ)
想定外の出来事が多く、なにかと予定が狂いがち。自分や周囲の体調不良、突然のアクシデントなどはどうしようもないことです。「どうにかならないか」なんて無駄に粘らず、サッと仕切り直しを。週末あたりから調子が上がってくるので挽回できるはず。<続きを読む>

ふたご座(5/22~6/21生まれ)
今週は協調性がポイントに。ひとりで決めて行動すると周囲からブーイングを受けてしまいそう。とくに、後から「水くさい」とイジケそうな人には前もって相談を。面倒でも丁寧に話すと、すごく役立つ助言をくれたり、実力者に引き合わせてくれるかも。<続きを読む>

かに座(6/22~7/22生まれ)
上には上がいる星回り。うまくいっていることを内心自慢に思っていたらほかの人がもっとうまくやっていてショックを受けたり、自己嫌悪に陥る暗示も。自分で自分をほめてあげるのは大事なことですが、慢心しないよう気を引き締めることも必要です。<続きを読む>

しし座(7/23~8/22生まれ)
「勢いを止めない」ことが大切なとき。順調にいっている物事も、中断すると再開後も調子が戻らない、またはコツを忘れることが。うまくいっているときは手を緩めず、そのままできるところまでいくのが正解。勉強やトレーニングもがんばりどきです。<続きを読む>

おとめ座(8/23~9/23生まれ)
だれかを見ていて(さては…)と思うことがあるかも。その人の本音や秘密に気づいても、今はそっとしておいてあげて。心の整理がついたらきっと話してくれるはず。あなた自身の胸に芽生えた気持ちも、まだだれかに打ち明けるには時期尚早。慎重に。<続きを読む>

てんびん座(9/24~10/23生まれ)
アップデート運。ふとこれまでしなかったおしゃれや趣味をやりたくなったり、前に挫折したことに再挑戦したくなったり。それは、星があなたにくれた変身のチャンス。気持ちのままに行動すれば、新しい自分に出会えるはず。リベンジもかないます。<続きを読む>

さそり座(10/24~11/22生まれ)
「小分けする」ことにツキがある週。仕事や面倒な用事は、何日かに分けてこなすとうまくいきます。食料品や日用品を気のおけない人達と共同購入して分け合うのもおすすめ。ただし、分割払いでのショッピングだけはアンラッキーなので気をつけて。<続きを読む>

いて座(11/23~12/21生まれ)
ラッキーにラッキーが重なる週。SNSですてきな人を見つけてフォローしたらフォローが返ってきたり、友人が好きそうなアイテムを見つけてプレゼントしたら予想以上に喜ばれ、しゃれたお礼の品が送られてきたり。楽しい思いつきはすぐに実行して吉です。<続きを読む>

やぎ座(12/22~1/20生まれ)
心が揺れやすいときですが、運気はそれほど悪くありません。気の重い用事がキャンセルになったり、苦手な相手と関わらなくてすむなどの幸運も。心配ごとも時間が解決するので、あまり気に病まないで。ただし、家族の不調だけは早めに対処を。<続きを読む>

みずがめ座(1/21~2/18生まれ)
好材料の多いとき。とくに古い友人からの働きかけは、新しい幸運の始まりかも。オンライン同窓会の話からちょっとした副業のお誘いまで、とりあえず聞いてみる価値はあります。気が進まなければいつでも断ればいいので、身がまえ過ぎないことが大切。<続きを読む>

うお座(2/19~3/20生まれ)
理想を語りたくなるとき。SNSなどで人のアラが目につき、つい「こうあるべきだよね」なんて言ってしまったりも。でも、あなた自身が実践できていないことを話しても説得力はありません。言葉で語るより、淡々とやって見せた方が効果がありますよ。<続きを読む>

教えてくれた人
【天城映先生】

心理占術研究家。大学時代から学んでいた心理学をはじめ、占い・スピリチュアル学・エネルギーワークに関連する学問を探究している。2019年、東京都渋谷区の鑑定室をリニューアルオープン

<イラスト/ナカオテッペイ>

このライターの記事一覧
  • この記事を
    シェア

【この記事も読まれています】