1. トップ
  2. 占い

今週のあなたも大丈夫。天城映の星占い<2021年4/5~11>

2021.04.05

心理占術研究家の天城映先生が、あなたの運勢を12星座別に占ってくれました。

12星座別に、今週の運勢をアドバイスします!

おひつじ座(3/21~4/20生まれ)
たしかな価値のあるものを手に入れられるとき。たとえば普段使いの服や靴でも「このあたりでいいか」などと適当に決めずに、心から好きだと思えるものを探して。今ならきっと見つかるし、そのアイテムがきっかけで「なりたい自分」まで発見できる暗示。<続きを読む>

おうし座(4/21~5/21生まれ)
自己犠牲の星回り。本音を隠してうまくいくならそれでいいと思いがちですが、心の負担は想像以上です。むしろ、重荷になっていることを人に打ち明けて心を軽くした方がいい方向へ進む暗示。周囲の人は皆、あなたの力になりたいと思っていますよ。<続きを読む>

ふたご座(5/22~6/21生まれ)
価値観がガラリと変わるような出来事がありそう。今まで魅力がわからなかった人や物事を、ふと「いいかも」と思い始めたらそれが合図。自分から声をかけてみたり、くわしく調べたりすることで新しい世界が見えてきます。イベント参加表明は早めに。<続きを読む>

かに座(6/22~7/22生まれ)
好むと好まざるに関わらず、社会との関わりが増えるとき。地域のことや、ご近所とのやりとりで気を使うことも。「ここまでする必要、ある?」と思っても、一応は従来のやり方に従うのが正解。ここで義理を欠くと、意外としこりが残ってしまうことが。<続きを読む>

しし座(7/23~8/22生まれ)
パワフルな運気。行動力も決断力も上昇します。家族と、未来について語り合うのは吉。旅行に行けるようになったら行きたい場所、いつか住みたいところ、やりたいこと…。ここで少しでも話題に上らせておくと、なぜか実現率がアップする暗示。<続きを読む>

おとめ座(8/23~9/23生まれ)
予定が白紙に戻ったり、約束が反故にされる予感あり。このご時世で仕方ないこともあれば、単に相手が忘れているということも。思い当たることのある人は一度確認して。予定通り実行が難しいなら、延期よりいったんナシにした方がよさそうですよ。<続きを読む>

てんびん座(9/24~10/23生まれ)
最初は「とても無理」だと感じていたことが、後になって「いけるかも」と思えてきそう。それはあなたのパワーが充実してきた証拠なので、すぐ行動に移して。最初の思い込みにとらわれないことが大切。最近気まずいだれかとの仲直りもうまくいきそう。<続きを読む>

さそり座(10/24~11/22生まれ)
周囲からあてにされる星回り。「あなたこそ適任」「頼りにしてるわ」なんて言われて満更でもない反面、忙しくなって体力的に厳しくなったり、楽しみを我慢しなければいけないことも。マイナスの方が大きいと思ったら、きっぱりと断るのもありです。<続きを読む>

いて座(11/23~12/21生まれ)
ラグやカーテン、クッションカバーに柄物を取り入れると幸運。シンプル一辺倒よりも部屋にリズムが生まれ、イキイキとした雰囲気に。花柄や動物柄が推し。幸運の献立は「カレー焼きそば」。なぜか自信が、お腹の底から湧いてきそう!<続きを読む>

やぎ座(12/22~1/20生まれ)
灯台下暗しの運勢。悩みをSNSに書いてコメントをもらったりしてみるものの、結局は母親や姉妹、親友などあなたをよく知る女性の意見が正しかった…なんてことが。身近な人に言われると腹が立つこともありますが、素直にアドバイスに従うのが一番。<続きを読む>

みずがめ座(1/21~2/18生まれ)
頭も心もやわらかいとき。少々のトラブルならむしろ楽しめるし、自分と違う意見や考え方も素直に受け入れられそう。尊敬する人、おもしろいセンスの人と話をすると、目からウロコの発見があるのでぜひ。最近話題の本を読んでみるのもおすすめです。<続きを読む>

うお座(2/19~3/20生まれ)
今ひとつ気合い不足。仕事や家事は「本気を出せばすぐ終わる」と思いがちですが、今週はなかなか本気が出ないので注意。とにかく腰を上げて動き出して。一方人間関係の修復は、動いたからといってどうにもならないようです。こちらは待つのが正解。<続きを読む>

教えてくれた人
【天城映先生】

心理占術研究家。大学時代から学んでいた心理学をはじめ、占い・スピリチュアル学・エネルギーワークに関連する学問を探究している。2019年、東京都渋谷区の鑑定室をリニューアルオープン

<イラスト/ナカオテッペイ>

このライターの記事一覧
  • この記事を
    シェア

【この記事も読まれています】