1. トップ
  2. 占い

今週のあなたも大丈夫。天城映の星占い<2021年2/22~28>

2021.02.22
  • この記事を
    シェア

心理占術研究家の天城映先生が、あなたの運勢を12星座別に占ってくれました。

12星座別に、今週の運勢をアドバイスします!

おひつじ座(3/21~4/20生まれ)
気持ちが揺れやすい週。一度決めたことなのに気が進まなくなったり。早々と「私はこうします!」と宣言すると、あとで困る可能性大。自信があっても言葉にしないほうがベター。なお郵便番号を間違って、それが元でトラブルに!? 曖昧ならよく調べて。<続きを読む>

おうし座(4/21~5/21生まれ)
自分をアピールしたい気持ちが強くなるとき。詳しくないことについて、つい知ったかぶりしてしまうことも。「もっと教えて」と言われて困る場合があるので要注意。逆に、よく知ってることについては積極的に知識をシェアして吉。感謝してもらえます。<続きを読む>

ふたご座(5/22~6/21生まれ)
好きにしたくても、諸事情でままならない週。自分の都合でなにかを決めることはあまりできず、逆に人に振り回される場面は増えます。とくに年配の人はわがままな頼みごとをしてきそう。断ると角が立つので、無理なくできる範囲で協力するのが正解。<続きを読む>

かに座(6/22~7/22生まれ)
新しい世界からの手まねきあり。それは遠くに住む知人の「落ち着いたら来て」メールかもしれないし、心躍るオンラインイベントのお誘いかも。なんにせよ前向きに検討して吉。ワクワクするだけでなく、あなたの未来につながっていく話かもしれません。<続きを読む>

しし座(7/23~8/22生まれ)
言葉の使い方に注意が必要なとき。よくない状況や不穏な空気をなんとかしようと言えば言うほど、かえって気まずくなりそう。むしろ「ぴったりな言葉や、うまい話し方が見つかるまで黙っている」ぐらいの方が誤解も生まれず、結局はうまくいきます。<続きを読む>

おとめ座(8/23~9/23生まれ)
知り合いの輪が広がったり、仲良しグループの関係性が微妙に変わってくることが。少し戸惑うかもしれませんが、その変化は前向きなこと。あなたにとって必要な関係は深まっていき、そうでない関係は自然と疎遠になっていきます。流れにまかせてOK。<続きを読む>

てんびん座(9/24~10/23生まれ)
「先回り」がキーワード。今週のあなたはよく気がつき、「あれをしておくといいかも」とひらめくことが多々ありそう。自分や家族のアレルギー対策、忘れそうなタスクのリストアップ、非常持ち出し袋のチェックなど、思いついた端から実行して正解。<続きを読む>

さそり座(10/24~11/22生まれ)
幸運が転がり込んでくる星回り。おすそ分けでめったに食べられないおいしいものにありつけたり、「2つあるから」とほしかったものを譲ってもらえたり。星からのラッキーボーナスなので、遠慮せず受け取って満喫してOK。近い将来恩返しをお忘れなく。<続きを読む>

いて座(11/23~12/21生まれ)
星の影響で、物事の暗い面ばかり見てしまう傾向が。でも、よく現実を見れば、明るい材料もあるし、味方もいるし、そう悪い状況ではないはず。身近な人に相談するのはおすすめ。とても参考になる経験談を話してもらえて、心が軽くなりそう。<続きを読む>

やぎ座(12/22~1/20生まれ)
今週は「すきま時間」がラッキータイム。家事の手があいたときに何気なく読んだブログにハッとする言葉を見つけたり、時間が余ってふと立ち寄ったお店ですてきな雑貨を買えたり。そんな時間が増えるよう、わざと予定と予定の間をあけてもいいかも。<続きを読む>

みずがめ座(1/21~2/18生まれ)
春を感じて気がゆるみ、のんびりモードに。ここで習慣やノルマをサボってしまうと後悔するので注意。トレーニング、勉強などは最低限でいいから地道に続けて。がんばった自分にご褒美をあげるのは吉。スイーツやお花など「消え物」がおすすめ。<続きを読む>

うお座(2/19~3/20生まれ)
有言実行がキーワード。今週のあなたは気持ちが先走りがちで、やると大変とわかっていることをつい「やる!」と言ってしまうことが。後悔しますが、でもあとに退いてはダメ。絶対にやり遂げられるし最高の達成感が味わえるので、根性を出して。<続きを読む>

教えてくれた人
【天城映先生】

心理占術研究家。大学時代から学んでいた心理学をはじめ、占い・スピリチュアル学・エネルギーワークに関連する学問を探究している。2019年、東京都渋谷区の鑑定室をリニューアルオープン

<イラスト/ナカオテッペイ>

このライターの記事一覧

【この記事も読まれています】