1. トップ
  2. 占い

2021年上半期の運勢がわかる!当たる!天城映の星占い

2020.12.23

当たりすぎてびっくり! 心理占術研究家の天城映先生が、2021年上半期(1月~6月)の総合運・対人運・健康運・マネー運を占います。毎日ハッピーに過ごすためのヒントにしてくださいね。

12星座別に、2021年上半期の運勢をアドバイス!

おひつじ座(3/21~4/20生まれ)
「心構え」が必要となってくる2021年上半期。なにに対してか? というと、「変化」です。環境・暮らしはもとより人生観や価値観までもが激変し、それにともない、あなた自身の物事への取り組み方や選択も前とは変わってくるでしょう。<続きを読む>

おうし座(4/21~5/21生まれ)
オフィシャル面での活躍が期待できそう。会社勤めなら大役に抜擢されたり、求職中なら優良企業に就職できたり。仕事以外なら趣味の世界で昇段したり、発信しているブログ・動画サイトなどが注目を集め、フォロワーの数が倍々ゲームで増えていったりも!<続きを読む>

ふたご座(5/22~6/21生まれ)
生まれつき好奇心旺盛なふたご座。2021年上半期は、その気質を存分に生かせます。欲しいもの・やってみたいことが続出するので、自分から積極的に獲りに行くこと。欲張りになるほど運が開けるときでもあるので、いくつかを同時進行させてもかまいません。<続きを読む>

かに座(6/22~7/22生まれ)
2021年上半期は、第六感や洞察力が高まります。そのおかげで、何気ない表情や言葉から、その人の考えていることはもちろん、表には出てこない事情や情報その他までもキャッチできそう。<続きを読む>

しし座(7/23~8/22生まれ)
自分を「やりかけのパズル」になぞらえたとき、あとどのピースをはめれば完成するか? がわかりそう。2021年の上半期は、そのたりないピースをはめるために努力すべきときです。<続きを読む>

おとめ座(8/23~9/23生まれ)
2021年の上半期は、持ち前の高い計画性にさらに磨きがかかる星回り。さらに運も味方します。どんなにきちんと計画を立てても、なかなかその通りには進行しないのが世の常ですが、今期は自分さえ「絶対に計画通り進めてやる!」「必ずやりとげる!」と覚悟を決めれば、トラブルやアクシデントのほうから退散してくれる暗示です。<続きを読む>

てんびん座(9/24~10/23生まれ)
幸運のビッグウエーブが到来! 夢をかなえるには最高の星回りです。年明け早々(1月・2月)から一気にスタートダッシュをかけていけば、ライバルを突き放し、栄光を手にできそう!<続きを読む>

さそり座(10/24~11/22生まれ)
好むと好まざるとにかかわらず、プライベートと向き合うようになっていくのが2021年上半期。これまで棚上げにしてきた、家庭や家族問題・借金問題の解決に乗り出すときがついにやってきました。<続きを読む>

いて座(11/23~12/21生まれ)
2021年上半期は、全般的にものごとがアップテンポになる星回り。日々いろいろなことが起こりますが、すべてがすぐに通り過ぎ、次の新しい出来事が…。<続きを読む>

やぎ座(12/22~1/20生まれ)
2021年上半期、やぎ座が落ち着いて過ごせるときがようやくやってきました。
昨年に得た収穫を「自分のもの」として生かし、今後に役立てていくために歩き出すときです。<続きを読む>

みずがめ座(1/21~2/18生まれ)
幸運の星・木星がみずがめ座を運行。なんと12年ぶりに当たり年がやってきました! 2021年は年間を通じてラッキーですが、とくに上半期は、抱いている夢と希望のなかで、もっともかなえたいものがかなう暗示が!<続きを読む>

うお座(2/19~3/20生まれ)
2021年はうお座にとって「反省」の一年に。とくに上半期は、ここ数年を振り返り、もっとこうすればよかったと思うことや、いまからでもなんとかできそうなことはないか考えましょう。<続きを読む>

●天城映さん、ゲッターズ飯田さん、章月綾乃さんなどの当たりすぎる! 占いコンテンツはこちらでチェック

教えてくれた人
【天城映先生】

心理占術研究家。大学時代から学んでいた心理学をはじめ、占い・スピリチュアル学・エネルギーワークに関連する学問を探究している。2019年、東京都渋谷区の鑑定室をリニューアルオープン

このライターの記事一覧
  • この記事を
    シェア