1. トップ
  2. 占い

2021年上半期、いて座の運勢は?<天城映の星占い>

2020.12.23

天城映先生が、あなたの2021年上半期の運勢を占ってくれました。総合運や健康運、マネー運のほか、気になる仕事運やラッキーな家事、シングルの人向けの出会い運まで、運勢が丸わかり! 迷ったときはぜひ何回も見に来てくださいね。

いて座(11/23~12/21生まれ)の2021年上半期の運勢は?

総合運

2021年上半期は、全般的にものごとがアップテンポになる星回り。日々いろいろなことが起こりますが、すべてがすぐに通り過ぎ、次の新しい出来事が…。

ここではいつまでも同じことをくよくよ考えていると、波に乗れずにサエない結果に。わんこそばを出されるそばからやっつけていくようなイメージで、そのときのノリでサクッと考え、サクッと行動するのがポイント。
まさに反射神経勝負の半年ですが、基本的にせっかちで、本能で生きているような射手座には過ごしやすいはず!

なにかを学び始めるのも吉です。ただし「長続きさせなきゃ」と気負うのではなく、「ものは試し」くらいの軽い気持ちでどうぞ。そのことと縁があれば自然とつながっていくので、いろいろと楽しんで。

対人運

好調。人との交流の輪が自然に広がっていく暗示です。しかもあなた自身のなかにも、人とつながる機会を大事にし、縁を育てていこうという気持ちが生まれ…。だれに対しても自分から心を開いていく、そんなイメージで接していくと、その縁に助けられることが出てくるでしょう。

シングルの人は、新しくできた知人およびそのつながりの中から、複数のパートナー候補が登場する暗示です。
6月には自然とひとりに絞り込めるので、あれこれ考えたり悩んだりしないで、全員と並行させておつき合いを。

健康運

情報に支えられます。2021年上半期は、「これを食べると○○に効く」「○○運動がいい」といった健康関連の情報がやたらと入ってきますが、そのなかで、聞いた瞬間「これだ!」と思ったものを実行に移すと吉。カンを大事にしてください。

なお、例年よりも呼吸器に負担がかかりやすくなっています。きれいな空気を保つためにも、マメな換気と空気清浄機の運転をお忘れなく。もしも喫煙の習慣があるなら、一日も早く禁煙を。

マネー運

人の輪を広げるための交際費はもちろんのこと、何事にもテキパキとした対応を求められる今期は、「ゆっくり考えている暇がない」→「とりあえず買っておこう」「ここは私が出しておきます」というパターンの出費がかさんできそう。
それを悩んだり後悔するとツキが落ちます。いずれ形を変えて戻ってくるので、必要経費として割りきって。

殖やすなら「ミドルリスク・ミドルリターン」を謳う投資信託と好相性。

ラッキーなおうちのこと

自分および家族のスケジュール管理方法を見直しましょう。今よりもっとわかりやすく、把握しやすいやり方がありそうですよ。
案外、各自がカレンダーに書き込むアナログ式がいちばん! と原点回帰する可能性もあるので、アプリが便利なんだという先入観は捨てましょう。

幸運の食材は「黄色いもの」。パプリカ、バナナ、レモンなど、この色があなたの「とっさの判断力」をみがいてくれます。

●天城映さん、ゲッターズ飯田さん、章月綾乃さんなどの当たりすぎる! 占いコンテンツはこちらでチェック

教えてくれた人
【天城映先生】

心理占術研究家。大学時代から学んでいた心理学をはじめ、占い・スピリチュアル学・エネルギーワークに関連する学問を探究している。2019年、東京都渋谷区の鑑定室をリニューアルオープン

このライターの記事一覧
  • この記事を
    シェア