1. トップ
  2. 占い

2021年上半期、ふたご座の運勢は?<天城映の星占い>

2020.12.23

天城映先生が、あなたの2021年上半期の運勢を占ってくれました。総合運や健康運、マネー運のほか、気になる仕事運やラッキーな家事、シングルの人向けの出会い運まで、運勢が丸わかり! 迷ったときはぜひ何回も見に来てくださいね。

ふたご座(5/22~6/21生まれ)の2021年上半期の運勢は?

総合運

生まれつき好奇心旺盛なふたご座。2021年上半期は、その気質を存分に生かせます。
欲しいもの・やってみたいことが続出するので、自分から積極的に獲りに行くこと。欲張りになるほど運が開けるときでもあるので、いくつかを同時進行させても構いません。
マルチタスクをこなすのが得意なふたご座には、相乗効果でたくさんのものを得られるでしょう。

また、人から誘われて体験したことにハマる暗示があるので、声がかかったら気軽に応じてみるのがおすすめ。
とくに2月と6月のお誘い・チャレンジは、まさに「運命の出会い」をもたらすので逃さないこと。

なお語学だけは、興味がわく・わかないに限らずブラッシュアップさせておくと助かりそう。オンラインで安く学べるシステムなどを探しては?

対人運

行動半径が広がる2021年上半期は、それに比例して対人関係も広がります。いわば「広く浅く」の交流になる傾向が強く、ひとりひとりとはそれほど深くかかわるわけではありませんが、もともとサラリとした人づきあいを好むふたご座としてはちょうどいいはず。

1月~2月には、海外暮らしが長かった人との交流も始まるでしょう。

シングルの人は結婚を意識する相手が登場しますが、数年以内に遠い土地に帰るとか、赴任するとか、将来の居住地でひっかかる点が出てきそう。事情をちゃんと聞き出して。

健康運

健康面では問題なし。いつもより体力も充実し、元気で過ごせます。ただわりと油断しがちというか、基本的なうがい手洗いをおろそかにしたり、マスク着用を忘れたりということが少なくなさそう。周囲の人に不安を与えないよう、ウイルス対策はきちんとしましょう。

なお日頃から頭痛持ちの方は、3月~4月に、いったん痛み出すと数日続くような頭痛を何度か繰り返しそう。大きな問題はなさそうですが、心配ならば受診を。また鎮痛剤は常に用意しておくと安心。

マネー運

活発なマネー運。収入は増えるものの支出はそれを上回り、なかなか手元に残りませんが、かといって出ししぶると活動が妨げられてしまいます。

2021年上半期は、お金を貯める・節約して残すというより、生かして使う・積極的に運用するという意識を前面に出していきましょう。

運用方法ですが、星回り的には外国株や海外不動産への投資信託など、為替を利用したものが吉。南米、リンゴなどの株価チェックから始めてみては?

ラッキーなおうちのこと

各種免許・保険証など、いろいろなものが期限を迎えそうです。中には、一度切れたら取得しなおすのが大変なもの、知らずに使ったら罰金をとられるものなども含まれていそう。
早いうちに確認して、更新・書き換えのスケジュールを立てましょう。不注意による「しまった!」を防止でき、大幅なストレス軽減に。

幸運の食材は「南国からの輸入果物」。明るく弾けるようなパワーを取り込めそう!

●天城映さん、ゲッターズ飯田さん、章月綾乃さんなどの当たりすぎる! 占いコンテンツはこちらでチェック

教えてくれた人
【天城映先生】

心理占術研究家。大学時代から学んでいた心理学をはじめ、占い・スピリチュアル学・エネルギーワークに関連する学問を探究している。2019年、東京都渋谷区の鑑定室をリニューアルオープン

このライターの記事一覧
  • この記事を
    シェア