1. トップ
  2. 占い

切れ切れの運命線をもつ人は飽き性。むしろ長所です<ざんねんな手相>

卯野たまご
2020.06.30
  • この記事を
    シェア

手相家・漫画家の卯野たまごさんに、“ざんねんな手相”を教わります。
今回ご紹介するのは「飽き性線」です。切れ切れの運命線が示すのは、興味のあることはなんでもやってみるけど、長続きしないという性格!?

飽き性線

行動力がすごいけど、すぐ忘れる!「飽き性線」

●この手相の特徴

・仕事や趣味など、合わないとわかると自分にはもっと合うものがあるはずだと思い、あっさりやめてしまう。

・新しいものやはやりのものに敏感ですぐに取り入れるが、気づけば、使っていないアプリや読んでいない本、使いきれていないものがごろごろ。

・でも本人は気にしていない。そんなことより次の興味で頭がいっぱい。

●“ざんねんな手相”を見つけたら…

・飽き性はむしろ長所だととらえる
目につくものや気になるものが人より多いので、好きなものが多い人生になるぞ、と思い込みましょう。

・興味のアンテナを生かした仕事をしてみる
トレンドや新しいものを見たり発信したりするような、同じ作業ではない仕事だと天職になるかもしれません。

・飽き性でもいいと認めて生きる
興味のあることが多いぶん、一度きりの人生を人より楽しめる可能性大。冒険心とチャレンジ精神でいろんな体験を楽しんでみましょう。

卯野さんの著書『ざんねんな手相』(扶桑社刊)には、たくさんの手相の見方と、変えたり活用したりするための方法が掲載されています。ぜひチェックしてみてください。

●教えてくれた人
【卯野たまごさん】

漫画家・手相家。小学生の頃から不登校で引きこもりになったが、19歳のときにベテラン占い師にスカウトされて路上で手相占いをはじめる。すると、人間不信だった暮らしが一変し、他人の人生に深く寄り添えるようになり、12年間の修業期間中に2000人以上を無料で占った。また、長年の夢だったマンガ家の夢を叶える。現在、全国で手相講座を行っている

ざんねんな手相

実例マンガとイラストでわかる「今すぐ変えたい手相」「少しずつ変えよう手相」「変えなくてOK手相」見つけたら、むしろラッキー!

購入