1. トップ
  2. 占い

【ざんねんな手相】なぜか貯まらない人に多い「ザル勘定線」

卯野たまご
2020.03.24
  • この記事を
    シェア

手相家・漫画家の卯野たまごさんに、“ざんねんな手相”を教わります。
今回ご紹介するのは、浪費しがちな人にありがちな「ザル勘定線」。貯められないのはこのせいだった…!?

ザル勘定線

無計画にお金を使いまくってしまう!「ザル勘定線」

小指の下に切れ切れに出る財運線を、卯野さんは「ザル勘定線」と呼んでいます。

●この手相の特徴

・毎月の貯金はほぼしない。

・食べ物や消耗品など日々の買い物に使っていて、コンビニが好き。我慢するという意識はほぼなく、気がつけばレジにいる。

・お金がたりなくて買えないときの諦めは早い。ものや人に対しての執着心があまりないので、あっさりしている。

・借金はしないが貯金もしない。

●“ざんねんな手相”を見つけたら…

・お金を使った記録を残す
なにに使ったか覚えていない人が多いので、レシートや商品を写メで撮って、あとから自分が使った金額を確認を。無意識に使うクセを減らしましょう。

・使えないように定期預金にしてしまう
お金が貯まるという感覚を知ると、お金への考えや使い方が変わるかもしれません。

・お金の使い方を変えて財運を上げる
自分以外の人や募金などに使ってみるのがおすすめ。お金を人や社会に循環させていくと、自分の金運も上がります。

卯野さんの著書『ざんねんな手相』(扶桑社刊)には、たくさんの手相の見方と、変えたり活用したりするための方法が掲載されています。ぜひチェックしてみてください。

●教えてくれた人
【卯野たまごさん】

漫画家・手相家。小学生の頃から不登校で引きこもりになったが、19歳のときにベテラン占い師にスカウトされて路上で手相占いをはじめる。すると、人間不信だった暮らしが一変し、他人の人生に深く寄り添えるようになり、12年間の修業期間中に2000人以上を無料で占った。また、長年の夢だったマンガ家の夢を叶える。現在、全国で手相講座を行っている

ざんねんな手相

実例マンガとイラストでわかる「今すぐ変えたい手相」「少しずつ変えよう手相」「変えなくてOK手相」見つけたら、むしろラッキー!

購入