1. トップ
  2. 占い

今週のあなたも大丈夫!天城映の星占い<2020年1/20~26>

2020.01.20
  • この記事を
    シェア

心理占術研究家の天城映先生が、あなたの運勢を12星座別に占ってくれました。

12星座別に、今週の運勢をアドバイス!

おひつじ座(3/21~4/20生まれ)
なりゆきで苦手な役目や作業をするはめに。でもそれが今のあなたには意外と合っているようです。少し経つと「これって案外悪くないな」「今の自分に必要だった」とわかってくるはず。最初から「苦手なので無理です」と拒否してしまうと損なので注意。<続きを読む>

おうし座(4/21~5/21生まれ)
冬本番ですが、寒さでかえってキリリと気が引き締まりそう。腰を据えてやったほうがいい作業に取りかかるチャンスです。スマホの機種変更、確定申告、学校のプリント類や撮りためた写真の整理…。こみいったことはこの週に着手しましょう!<続きを読む>

ふたご座(5/22~6/21生まれ)
ブレイク運。行き詰まった状況に突破口をあけることができそうです。コツは「直球で勝負」。直談判、窓口に直接電話する、気まずい仲の相手に連絡をとるなど…。気が重いかもしれませんが、今週のあなたなら大丈夫。応援しています。がんばって。<続きを読む>

かに座(6/22~7/22生まれ)
自分の中でなにかが「終わっていた」ことに気づきそう。それは好きなことへの情熱だったり、ある人への関心や執心だったり。そのとき懸命だった自分を思うと少し寂しいですが、それは仕方ないこと。けりをつけ、未来へと進んで行くのが正解です。<続きを読む>

しし座(7/23~8/22生まれ)
ちょっとした「運命の分かれ道」あり。人生が変わるほどではないけれど、今年前半のあなたの過ごし方に関わってくるかと。大切なのは、「過去の失敗と同じ轍を踏まない」です。以前似たような状況がなかったかよく思い出し、今度は違う選択を。<続きを読む>

おとめ座(8/23~9/23生まれ)
気候も懐具合も冷え込み気味。その影響で心身共に縮こまってしまいそう。スーパー銭湯でくつろぐ、ヨガのレッスンやマッサージを受ける、好きな映画を見返すなど、心と体をほぐすよう心がけて。少しずつ余裕が出て、運気も上向いてくるはず。<続きを読む>

てんびん座(9/24~10/23生まれ)
褒められウィーク。「あなたのそういうところがすてき」なんて、うれしい言葉をもらえそう。それを「きっとお世辞」「社交辞令よね」なんて受け流さず、素直に受け止めるとさらにツキがアップします。そこが自分の強みなのかも、と考えるようにしてみて。<続きを読む>

さそり座(10/24~11/22生まれ)
物事がはかどりにくいとき。それは「動線」が悪いせいかもしれません。家事なら、同時に使う道具を1か所にまとめる、家具を移動させて動きやすくする。仕事や用事なら、常に「ついでにできることがないか」考える。そんなひと工夫でグッとラクに。<続きを読む>

いて座(11/23~12/21生まれ)
いろいろな場所で同じ人、作品、イベントの話を聞くことがありそう。縁があるということなので、ぜひ気軽にアプローチを。以前から「気にはなるけど、私にはちょっと合わないかも」と思っていた物事も、触れてみると予想外にしっくりきそうな予感。<続きを読む>

やぎ座(12/22~1/20生まれ)
平和過ぎて少々退屈モード。なにかを変えたくなりますが、それなりにうまくいっていることを変えるとよけいなトラブルを招くことに。とくに問題がなければ現状維持が一番。古いおつき合いや、常連として通っているお店、ずっと使っているものも大切に。<続きを読む>

みずがめ座(1/21~2/18生まれ)
あなたひとりで始めたことが、ほかの人にも広まっていくとき。何事も「一緒にやってくれる人がいないからやめておく」ではなく、「自分でプチブームをつくる」ぐらいの気持ちで始めてみて。SNSでハッシュタグを作って投稿するなど小さなことでOK。<続きを読む>

うお座(2/19~3/20生まれ)
体調がその日の運気を左右するときなので、なるべく元気でいるように心がけて。睡眠不足だけど気合いでなんとか、なんて無理をしているとあっという間に風邪をひくので注意。レジャーは体力を使い過ぎないよう、短時間で満足感のあるものを選ぶと吉。<続きを読む>

●2020年上半期占いが登場! 半年間の運勢や対人関係、金運が丸わかりです!

教えてくれた人
【天城映先生】

心理占術研究家。大学時代から学んでいた心理学をはじめ、占い・スピリチュアル学・エネルギーワークに関連する学問を探究している。2019年、東京都渋谷区の鑑定室をリニューアルオープン

<イラスト/ナカオテッペイ>

このライターの記事一覧