今週のあなたも大丈夫!天城映の星占い<2020年1/13~19>
2020.01.13
  • この記事を
    シェア

心理占術研究家の天城映先生が、あなたの運勢を12星座別に占ってくれました。

12星座別に、今週の運勢をアドバイス!

おひつじ座(3/21~4/20生まれ)
運気は向かい風。でも今週を境に風向きは変わっていきます。納得いかないことについて反撃するタイミングはもう少し後。今はやるべきことをやり、いざというときだれにも文句を言わせないための下地づくりをしておいて。年長者には敬意を払って吉。<続きを読む>

おうし座(4/21~5/21生まれ)
発展運。仕事でも勉強でもトレーニングでも、成果が上がりそう。別の言い方をすれば、成果が上がるまでがんばらないと損。中途半端にやるのが一番もったいないので、どうせなら徹底的に! お稽古事を検討するのは吉。今まで縁がなかったことをぜひ。<続きを読む>

ふたご座(5/22~6/21生まれ)
人間関係に不穏な空気が。とはいえ、あなたに直接関係があることではなさそう。周囲の人が微妙に揉めたり気まずくなっていたりしますが、関わらないのが一番。相談を受けるとその人の味方と見なされるので、力になりたい相手でなければパスが正解。<続きを読む>

かに座(6/22~7/22生まれ)
吉凶半々の運気。吉優勢に転じさせるカギは「フラットに考えること」です。とくに人間関係では思い込みや先入観がチャンスを狭めている暗示が。まずは苦手なタイプだと思う人と話してみましょう。じつは共通点が多くて意気投合しそうな予感も大あり。<続きを読む>

しし座(7/23~8/22生まれ)
予定がスムーズに進むとき。でもそれは、周囲の人が陰日向に協力してくれているからのようです。プチギフトや差し入れで感謝の気持ちを表すと吉。ついでに自分にも小さなご褒美を。家族のリクエストに応えておかずやおやつをつくるのもおすすめです。<続きを読む>

おとめ座(8/23~9/23生まれ)
これまでひとりでがんばっていたことによき理解者やサポーターが現れそう。悩みはどんどん人に相談することで解決の方向へ進みます。気まずくなっていた相手と仲直りできる暗示も。あなたが素直になることで状況は好転、どうぞオープンマインドで。<続きを読む>

てんびん座(9/24~10/23生まれ)
物事が進みにくいときですが、ゆったり過ごせて悪くない気分を味わえそう。居心地のいい空間づくりは開運に直結。インテリア雑貨やルームフレグランスを取り入れてみて。おやつ時にはお茶に合わせてお菓子を選び、マリアージュを楽しむのもおすすめ。<続きを読む>

さそり座(10/24~11/22生まれ)
お楽しみが多い週ですが、肝心のことには進展がなく手詰まり気味かも。今は物事を本気で進めるときではなく、いろいろ試して様子を見るべきときなのかもしれません。焦らず、手軽にできることからやってみて。友人との雑談にはいいヒントがあります。<続きを読む>

いて座(11/23~12/21生まれ)
トータルでは大きな問題なし。ただレッスンやトレーニング、ダイエットは調子が落ちそう。せっかく続けてきたのになにかの事情でできなくなったり、やる気を失ったり。でも、レベルを落としてでも少しずつ続けて。近いうちにスランプを脱出できるはず。<続きを読む>

やぎ座(12/22~1/20生まれ)
小さな不運が、大きな幸運の呼び水に。困っていたときに助けてくれた人と仲よくなり、しかもその人が大物とか。ドタキャンにガッカリしていたらもっといいお誘いがあるとか。ツイてないと思ったら、その先の“いいこと”を想像して待ってみて。<続きを読む>

みずがめ座(1/21~2/18生まれ)
ずっと低空飛行だった運気が、間もなく上昇し始めます。ただ、今週はまだ用心が必要。慣れないこと・リスクのあることは避け、無難に過ごして。なにに関しても「勢いでいっちゃえ」なんて甘く見ないこと。人生の先輩の助言は値千金。よく聞いて吉。<続きを読む>

うお座(2/19~3/20生まれ)
あなたの知識や情報に注目が集まるとき。ちょっとマニアックなことでも、人が知りたがっていたら教えてあげて。感謝されるし、「私も興味ある!」なんて言われて“好きなもの仲間”が増えるかも。ただ知ったかぶりはNG。確かな知識だけを話して。<続きを読む>

●2020年上半期占いが登場! 半年間の運勢や対人関係、金運が丸わかりです!

教えてくれた人
【天城映先生】

心理占術研究家。大学時代から学んでいた心理学をはじめ、占い・スピリチュアル学・エネルギーワークに関連する学問を探究している。2019年、東京都渋谷区の鑑定室をリニューアルオープン

<イラスト/ナカオテッペイ>

このライターの記事一覧