今週のあなたも大丈夫!天城映の星占い<2019年10/21~27>
2019.10.21

すてきな毎日のヒントに! 心理占術研究家の天城映先生が、あなたの今週の運勢を12星座別に占ってくれました。

12星座別に、今週の運勢をアドバイス!

おひつじ座(3/21~4/20生まれ)
ひとりで頑張っても思うようにいかず、ストレスが溜まりがちなとき。なるべく一緒にやってくれる人を探したり、上手に根回しして味方を増やしたりして、すべてをひとりで抱え込まないこと。人とあからさまに対立するのはNG。百害あって一利なし。<続きを読む>

おうし座(4/21~5/21生まれ)
節目の運気。とくに対人面は新旧交代劇が始まりそう。仲よくしていた人と意見が合わなくなることもあれば、昨日の敵が今日の友になることも。わだかまりや戸惑いは否めませんが、それは口にしないのが大人。流れにまかせて、柔軟に対応していくと吉。<続きを読む>

ふたご座(5/22~6/21生まれ)
小さなリニューアル運。気になっていることを微調整したり、周囲の人のアドバイスを受け入れることで日常生活がグッと快適に。テキパキ動けるときなので、仕事や面倒な手続きなどをどんどん済ませておくと後がラクです。笑顔のあいさつが幸運を呼びます。<続きを読む>

かに座(6/22~7/22生まれ)
充実感のある一週間。レジャーは行き当たりばったりでもけっこう楽しく、ラッキーなハプニングもありそう。「しっかり計画してからじゃないと」と構えずに、思い立ったら出かけるのがおすすめ。ただ常備薬やドリンク、体温調節用の上着は忘れずに。<続きを読む>

しし座(7/23~8/22生まれ)
自分に正直であろうとすると、家族をはじめ身近な人間関係に波風が立ちそう。ときには「はっきり言わずあいまいにしておくこと」「優しい嘘をつくこと」も必要です。大人の態度が吉。人の話の矛盾点をズバッと指摘するのもやめておきましょう。<続きを読む>

おとめ座(8/23~9/23生まれ)
基本的には順調ですが、気にかかっている問題や人間関係が急に悪化する恐れも。その原因は十中八九「放置していたから」。面倒だから、なんだか気まずいからという理由で放っておくのはNGです。トラブルは小さいうちかつ早めに解決しておくのが正解。<続きを読む>

てんびん座(9/24~10/23生まれ)
ゆったりした運気。忙しさがひと段落、後回しにしていたこと、忘れていたことにハッと気づく人も。今からでも十分間に合うので、丁寧にこなしていきましょう。タイミングを逃した約束も「今からでもどうですか?」と復活させるといいことが。<続きを読む>

さそり座(10/24~11/22生まれ)
憧れつつも諦めていたことをやってみるチャンスが、にわかにめぐってきそう。「やってみない?」と聞かれたら「私でいいの?」などと言わずに即OKしましょう。周囲は、あなたこそがそれにふさわしいと思っているのですから。弁護士への相談も吉。<続きを読む>

いて座(11/23~12/21生まれ)
気持ちが内側に向くとき。自分に欠けた点、できないことにばかり注意を向けて落ち込むことが。そんなときは、親しい人に素直な気持ちを話してみるのがおすすめ。「そうは言うけど、あなたはこんないいところがあるよ」と教えてもらえるはず。<続きを読む>

やぎ座(12/22~1/20生まれ)
その気になれば行動範囲が広がるときですが、今週はちょっぴりエネルギー不足。なにかを大きく変える気にはなれないかも。ただ、今週結ばれた縁やコミュニケーションは大切。外国の人や異業種の人など知り合った人から今後のヒントがもらえそうです。<続きを読む>

みずがめ座(1/21~2/18生まれ)
可能性が急に狭まったように感じるかも。自由度の少ない、やりたいことが当分できないような状況になったり、役職に就いたり……。なんにせよ、今はやるべきことをやるしかなさそう。利害関係のない友人とおしゃべりすると息抜きになってグッド。<続きを読む>

うお座(2/19~3/20生まれ)
開放感あり。心も体も以前より軽くなるので、過去のいきさつや先入観にとらわれずに新しいことをやってみるとおもしろいことができそう。自己流でやっていたことにアドバイスをくれる人がいて、目からウロコが落ちることも。前向きに受け入れて吉。<続きを読む>

教えてくれた人
【天城映先生】

心理占術研究家。大学時代から学んでいた心理学をはじめ、占い・スピリチュアル学・エネルギーワークに関連する学問を探究している。2019年、東京都渋谷区の鑑定室をリニューアルオープン

<イラスト/ナカオテッペイ>

このライターの記事一覧