今週のあなたも大丈夫!天城映の星占い<2019年10/14~20>
2019.10.14

すてきな毎日のヒントに! 心理占術研究家の天城映先生が、あなたの今週の運勢を12星座別に占ってくれました。

12星座別に、今週の運勢をアドバイス!

おひつじ座(3/21~4/20生まれ)
あなたの意思に関わらず、人と組んでなにかをしたり、協力し合うことが多いとき。ちょっと気まずい頼みごとは、むしろ正々堂々とオーダーすることで引き受けてもらえそう。「どうせ断られるだろうけど」なんて気持ちが透けて見える態度はタブーです。<続きを読む>

おうし座(4/21~5/21生まれ)
平和で過ごしやすいムード。公私共にルーティンは順調に進み、名案もひらめきます。消耗しがちだったこれまでのやり方を変えて、あなたにとって楽しめるペースを見つけ出すと吉。家族や後輩などだれかに頼めるところは頼むなど、合理的に考えてみて。<続きを読む>

ふたご座(5/22~6/21生まれ)
今年最後のスポットライト運。この後もツキはありますが、人の注目を集めてなにかするなら今週がチャンスです。「できます」「得意です」のアピールは吉。じつはそこまで経験のないことでも、とりあえず大きく出てOKです。自信は後からついてくるはず。<続きを読む>

かに座(6/22~7/22生まれ)
季節の変わり目のせいか、気力・体力が低下中。ここは無理にがんばらず、最低限のことだけをクリアしたら後はのんびりしましょう。対人運は吉凶混合。少し距離のある相手に気を使う一方、身近な人には案外ぞんざいだったり…。親しさに甘えないこと。<続きを読む>

しし座(7/23~8/22生まれ)
重要情報が、それとはわからない形で入ってくるとき。友人知人のさりげない一言、家族のおしゃべり、SNSで見かけたイベントやお店など…。あなたのアンテナに引っかかったらもう少しつっこんで聞く、調べるなど積極的になってみると吉です。<続きを読む>

おとめ座(8/23~9/23生まれ)
落ち着いた雰囲気の中で「次の一手」を考えたいとき。思いつきでなにかをやるのではなく、長期的展望に基づく計画をしっかり練ってみて。このところ勢いや運のよさだけで進んできた人はそろそろ要注意かも。運をあてにせず、よく考えて着実な行動を。<続きを読む>

てんびん座(9/24~10/23生まれ)
今週は「前のめり」な姿勢にツキが。どちらかというと何事もスマートに振る舞うのが好きな天秤座ですが、今はグイグイ行った方がいいことが起こります。「やってみたい!」「行きたい!」「会いたい!」など、どんどん口にして。言うのはタダです!<続きを読む>

さそり座(10/24~11/22生まれ)
このところのトラブル運が少しずつ落ち着きを見せ、ペースを取り戻せそう。目上の人があなたに有利なようにトラブルを処理してくれる暗示も。ここは全面的に甘えて、おまかせしましょう。自分でなんとかしようとするより、ずっと効率的&いい結果に。<続きを読む>

いて座(11/23~12/21生まれ)
読みが難しいとき。吉と思えば凶、あるいは黒かと思えば白だったり、カンがことごとく外れそう。頼りになるのは直感や人の意見ではなく、事実やデータ。たとえば商品のクチコミなら、雰囲気で書いている感想よりも機能面を伝えているものに注目して。<続きを読む>

やぎ座(12/22~1/20生まれ)
淡々とノルマをこなす毎日。周囲の見る目が厳しく、遅刻や凡ミスはいつも以上に目立ってしまうので注意して。年下・目下の人に対し、くだけた雰囲気をつくろうと親しげに話すと、かえって相手にプレッシャーを与える恐れが。適切な距離感を保って吉。<続きを読む>

みずがめ座(1/21~2/18生まれ)
問題を解決するパワーに恵まれるとき。イマイチな現状があるなら、なんとかできないか行動してみましょう。とくに対人面の衝突や気まずさは「どうせダメだ」というネガティブな先入観を捨てて、素直に相手に向き合って。話せばわかってもらえる暗示。<続きを読む>

うお座(2/19~3/20生まれ)
ジャンプの前の「タメ」の時期。目標に向かってがんばっている人は、なかなか成果が出なかったり、ほかの人がうまくいっているところを見たりと悔しい思いをするかも。でもあなたの変化はまだ目に見えていないだけ。もう少しだけ耐えて努力を続けて。<続きを読む>

教えてくれた人
【天城映先生】

心理占術研究家。大学時代から学んでいた心理学をはじめ、占い・スピリチュアル学・エネルギーワークに関連する学問を探究している。2019年、東京都渋谷区の鑑定室をリニューアルオープン

<イラスト/ナカオテッペイ>

このライターの記事一覧