今年は南南東!コンビニの「お試し恵方巻」は、節分前に食べられちゃう
2018.01.22
  • この記事を
    シェア

2月3日は節分の日。豆まきとともに定着してきているのが、恵方を向いて食べる恵方巻です。スーパーやコンビニでは、節分の日に向けてすでに予約も始まっています。毎年なんとなく買っているという人も多いと思いますが、せっかく買うなら「失敗したくない!」ですよね。じつはコンビニでは節分の日を前に、お試しできる恵方巻が販売しているんです。そこで人気ブロガーで、毎年コンビニの恵方巻を食べて試しているはなさんに、お試し恵方巻をレポートしてもらいました!

セブンイレブンとローソンで買える!お試しサイズの恵方巻

恵方巻皆さんは自分で恵方巻をつくる派ですか? それとも買っちゃう派ですか? 私はモチロン買う派です。手軽で簡単、しかもおいしいとくれば買わない理由はありません(笑)。節分の日を前にお試しサイズの恵方巻が買えるのは、セブンイレブンとローソンです。どちらも素材にこだわりがあり、しかもバリエーションも楽しめます。さっそく紹介します!

●具材たっぷりのセブンイレブン

具材たっぷりのセブンイレブンセブンイレブンで発売中の恵方巻は、パッケージにダルマや赤鬼など節分を盛り上げるイラストが描かれていて、文字通り福を呼んでくれそうな予感。通常サイズより少し小さいお試しサイズは2種類です。

小さいお試しサイズは2種類「海老とツナのサラダ巻き」(¥250)はエビ、ツナマヨネーズ、キュウリ、カニかま、厚焼き卵が入っています。ファミリーで楽しめる定番のマヨネーズ味。「七品目の恵方巻」(¥220)は厚焼き卵、かんぴょう煮、おぼろ、キュウリ、アナゴ、レンコン、シイタケ煮と縁起がよいとされる7つの具材がギッシリ入っています! どちらも食べごたえも満点! お試しサイズながらしっかり満足できました。

●ローソンの恵方巻はのりにこだわりあり!

ローソンの恵方巻はのりにこだわりありローソンの恵方巻は、なんと京都の清水寺でご祈祷していただいたのりを使用しています。のりだけにノリノリの1年を過ごせる予感がするような、しないような…?

小さいお試しサイズ「恵方巻」(¥420)の具材は卵焼き、おぼろ、キュウリ、高野豆腐、シイタケ煮、かんぴょう、焼アナゴ。焼アナゴの香ばしさと、ふっくらと煮含められたシイタケやかんぴょうは相性バツグン! 定番の太巻きサイズなので、男性でもおなかいっぱいになります!! 「海鮮恵方巻」(¥420)は漬けマグロ、サーモン、海老、イカ、とびっこ、卵焼き、キュウリとカラフルな具材が満載。海鮮巻きならではの鮮やかな彩りと、とびっこのプチプチ弾ける食感が楽しいです。

いかがでしたか? 今回はコンビニで発売中のお試しサイズの恵方巻をご紹介しました。このほかにも、リラックマコラボの恵方巻や、恵方巻に見立てたロールケーキなど、さまざまな商品が予約受付中とのこと。近くのコンビニに行くときは、皆さんもぜひチェックしてみて下さいね♪

【はなさん(写真・文)】
岩手県在住。ブログ「おやつは1日3個まで」を更新中。ほぼ毎日コンビニに通い、大好きなコンビニスイーツやパンを中心に、毎週発売される新商品情報などを発信