無印良品を使えばあと片づけがラクラク!秀逸スポンジ&スクレーパー
2018.01.13
  • この記事を
    シェア

暮らしや片づけに関する著書もある、人気ブロガーのMIさん。フルタイムで働きながら家事もこなしているので毎日大忙しです。2人の食べ盛りの男の子がいるため、食器の量が多くてあと片づけも大変!
そんなMIさんは、無印良品であと片づけをラクにするグッズを発見したそうです。どれも見た目がおしゃれで機能的。利点や使い方を教えていただきました。

キッチンと向かい合わせのダイニングカウンター「調理中も家族の顔が見られるように」とこだわったキッチンと、向かい合わせのダイニングカウンター。「並んで食事しています」。

無印良品で発見!あと片づけをラクにする愛用品

●シリコンのスクレーパー

シリコンのスクレーパーフライパンや鍋の汚れをこそげ落とすスクレーパー。シリコン製で、フライパンや食器を傷つけません。「調理後、すぐにこれで表面のコゲつきを落としておけば、簡単に洗えて時短になります」。
・シリコーンスクレーパー全長11cm ¥480

●白いスポンジ

白いスポンジスポンジはあえて白にすることで、汚れたら買い替えるというわかりやすいルールに変えました。「以前は汚れが目立たない黒いスポンジを使っていましたが、逆に替えどきがわからずモヤモヤしていました」。

・ウレタンフォーム 三層スポンジ6×12×厚さ3.5cm ¥150

●柄つきのスポンジ

柄つきのスポンジコップや水筒など長いものをササッと洗える柄つきスポンジ。「使い終わったらつるしておくだけで水がよくきれて清潔なうえ、スポンジ部分だけ交換できるのが気に入っています」。

・柄つきスポンジ 柄全長22.5cm スポンジ全長9cm ¥700

今回ご紹介したグッズを使うと時短になるうえに、水や洗剤の節約にもつながります。洗い物の多い家庭や、家事の時短に興味がある方はぜひ探してみてください!

●教えてくれた人
【MIさん】

夫、長男、二男の4人家族。住まいは2階建ての一軒家。フルタイムで働きながら、育ち盛りの男の子2人の母として忙しい日々を送る。著書に『「めがねと かもめと 北欧暮らし。」心地よい片付けの法則』(KADOKAWA刊)など。ブログ「めがねとかもめと北欧暮らし。」で片づけのアイデアなどを発信

※おことわり/ここで紹介したアイテムは、仕入れの状況などによって同じ商品が店頭にない場合や、販売終了している場合もあるのでご了承ください。

<取材・文/ESSE編集部>

狭くてもすっきり暮らせるコツ61


ライフオーガナイザー、クローゼットオーガナイザーの資格を持ち、セミナーやカウンセリングなどで活躍中のさいとうきいさんに学ぶ、狭くても、物が多くても、小さい子どもがいても、ごちゃごちゃにならず、すっきりと見えるインテリア&収納術をまとめた一冊です。


家事を手放してシンプルに暮らす 


1LDKで夫、子供と3人で暮らし、フルタイム勤務…。仕事と家事を両立しながら、すっきり心地よく日々を過ごすAkiさんの暮らしのヒントを紹介します。


「めがねと かもめと 北欧暮らし。」心地よい片付けの法則


自分1人でがんばらなくても大丈夫!共働きでも、小さなお子さんがいても、家族みんなでできる、心地よい片付けの法則。アメブロ公式トップブロガーが、日々の生活に「ゆとり」を生む片付けのヒントをご紹介!