新年初の運試し!福袋研究会に聞いた失敗しない「福袋」購入テク 
  • この記事を
    シェア

2017.12.31
所要時間: 1
新春恒例のショッピング好きのお楽しみ、「福袋」の販売がスタートします。値段以上におトクな商品が入った福袋のなかには、毎年長蛇の列ができるほどの大人気商品も。あける瞬間のワクワク感が醍醐味ですが、できればハズレは引きたくないですよね。

「福袋は時間との勝負。事前に百貨店などが配布するチラシやwebサイトを参考に、店内の最短ルートを確認しておくのがおすすめ。数店をハシゴする場合は現金を用意し、カード決済の時間を短縮しましょう。事前予約がある場合は、それを使うのも手です」と話すのは、webサイト「福袋研究会」を開設するライター・恩田ひさとしさん。年々過熱する福袋商戦に向け、失敗しない福袋の買い方と選び方を教わりました。

今年こそ満足できる!福袋購入のコツ6

福袋福袋購入の意外なテクをまとめました。「事前にルートチェック」「現金を用意する」という基本はおさえたうえで、ぜひ取り入れてみてくださいね。

●デパ地下の食品福袋がおトク

百貨店の場合、販売点数がいちばん多い福袋は食品。「デパ地下で売っている食品が、3~5割引きで手に入ります。最初に婦人服売り場に人が流れるので、食品目あてなら朝イチがおすすめ」。

●紳士用ワイシャツはハズレが少ない

ワイシャツは、色や柄のバランスが均等になるように袋づめされているので、好みのものに出合える可能性大。「品質のよいブランドものが5枚で5000円など、とてもおトクです」。

●コスパで選ぶなら婦人服がいちばん

福袋の目玉となる婦人服は、コスパ抜群。「1万円の福袋に3万円分の商品が入っていることも。試着できないため、大きさにゆとりのあるL、Mの順になくなっていく傾向があります」。

●テレビで紹介されたお店は狙い目

年末年始のテレビで必ず取り上げられる福袋。「テレビで紹介されたお店は、お客さんの期待値も上がります。その分、店舗側も力を入れて、よい商品をそろえていることが多いです」。

●販売個数が多いものを事前にチェック

チラシに載っている販売個数も人気の指標に。「前年に人気のあったものは、個数を増やして販売しています。そのため中身のハズレが少なく、遅めに行っても買える可能性が高いです」。

●整理券を配る人気ブランドは穴場

整理券を配るような人気ブランドは、開店前から並んでいる人がほとんど。ところが、「整理券を引き換えに来ない人がいるので、引き換え時間締めきり直後に行くと買えることがあります」。

福袋は一期一会。後悔しないよう、こちらのテクをもとに福袋購入計画を立ててみてくださいね。

<イラスト/木波本陽子 取材・文/ESSE編集部>

特集