1. トップ
  2. トレンド

旬な暖色系カラーニットの着こなしルールって?ユニクロユーの新作も!

2017.11.23
  • この記事を
    シェア

この秋冬はカラーニットが大充実。「なかでもおすすめは、少しくすんだブラウンやオレンジ、赤、ピンクといった、暖色のニュアンスカラーのニットです!」と話すのは、某有名アパレルショップ店員で、本当に使えるコーディネート術をさまざまなメディアで発信しているkusumaさん。

そんな暖色系カラーニットを今年らしくおしゃれに着こなすポイントと、最新のおすすめアイテムを教えてもらいました。

暖色系を美しく引き立たてるのは「ブラックパンツ」!

1枚で主役になるカラーニットを着るときに悩むのが、ボトムとのバランスではないでしょうか? とりあえずいつもはいてるデニム…といきたいところですが、ちょっと待って。カジュアルなデニムだと、形や色によってはやぼったくなってしまうことも。

では、どんなボトムが好相性なのかというと、ずばり、ブラックパンツなんです! 今年らしいバランスの、暖色ニット×ブラックパンツコーデをいくつかご紹介します。

●くすみオレンジニットには、細身なブラックパンツ

細身なブラックパンツ
http://wear.jp/sp/moku1990/8659669/
存在感のある暖色系カラーニットも、黒パンツならキリッとした印象で大人なスタイリングに仕上げてくれます。写真のように、明るめの朱オレンジにすっきりとした黒パンツを合わせれば、モードな雰囲気になります

●キャメルブラウンニットには、女性らしいブラックパンツ

女性らしいブラックパンツ
http://wear.jp/sp/js0749_2/10977507/
トレンド感高めな暖色系カラーのひとつ、キャメルブラウンのニット。ほんのり甘さのあるキャメルブラウンは、辛口のブラックパンツで甘辛スタイルに。さらに今年らしい袖にボリュームのあるパフスリーブと、フレアなパンツが大人の女性らしさと抜け感を演出しています。

●デニムを選ぶならブラックかワンウォッシュ

ブラックかワンウォッシュ
http://wear.jp/sp/iena1000/10666165/
でもやっぱりデニムを履きたいときもある! そんなときはブラックデニムやワンウォッシュデニムをチョイス。色落ちのない暗めの色を選ぶと、ブラックパンツと同じ効果が期待できます。ほどよくビビッドなくすみピンクのニットも、ワンウォッシュデニムを合わせることでマニッシュさが加わり、大人のカジュアルが完成します。

トレンド感満点の暖色系カラーニットを選ぶなら「ユニクロ ユー」で決まり!

これから、暖色系カラーニットを購入したいという人におすすめなのが、去年誕生したユニクロの新ライン「ユニクロ ユー」のニット。パリのデザインチームが手がける「ユニクロ ユー」はトレンド感が満載な上、合わせやすいデザインが魅力です。

とくに要チェックな2つのニットがこちら。

●ブラウン系ピンクのVネックニット

ブラウン系ピンクのVネックニットメリノブレンドVネックセーター ¥4990+税

ブラウン寄りのくすんだピンクがシックな印象のニット。スタイリッシュな深いVネックが、甘さを抑えすっきりと見せてくれます。肉厚かつなめらかな生地だから、高見え効果は最大級。正直、下手なブランドものを買うよりクオリティが高いと思います。Vネックは広さがあるのでオフショルダーにもなり、1枚でメンズっぽくもレディな雰囲気にも着られて便利です。

●テラコッタ系ブラウンのドルマンスリーブニット

ドルマンスリーブニットメリノブレンドドルマンセーター ¥4990+税

こちらも人気なレンガのようなテラコッタ系ブラウンカラーのニット。1つめと生地感は同じですが、クラシックなリブ織りが特徴です。袖がゆったりとした旬の”ドルマンスリーブ”と、裾幅が広く短めなクロップド丈がポイント。1枚で着てサマになるデザインニットで裾に動きがあるので、落ちついたブラウンでも軽やかな印象になります。さらに、マフラーにもなる2WAY仕様なのもうれしいところ。

皆さんもこの秋冬は暖色系カラーに注目して、ニットを楽しく着こなしてみませんか?

●教えてくれた人
【kusumaさん】

某有名アパレルショップ店員。女性の体形カバーを意識したコーディネートを提案。現在、食やダイエットについて学びながら、内面からの美のサポートも目指している。女子SPA!でもトレンドや女性のプラスになる情報を発信中。

このライターの記事一覧