命を落とす危険も!野外レジャーでは“マダニ”に注意
2016.05.28

戸外で過ごす時間が心地よい季節。バーベキューやキャンプの計画をしている人も多いのでは?水難事故や転倒などには万全の注意を払いたいものですが、意外に気をつけなければいけないのが危険な害虫による被害。最近では、マダニによる感染症がよく話題に。身を守る方法を厚生労働省健康局に聞きました

安全な服装でカードして!

 アウトドアで注意したいのが野外に生息する「マダニ」。ウイルスをもつマダニにかまれることで、発熱やおう吐などを引き起こす「SFTS(重症熱性血小板減少症候群)」に感染し、死に至ることも。

「肌の露出を避ける服装で対策を。『DEET』という成分を含む虫よけ剤も有効です」(厚生労働省健康局)。DEET含有の有無はパッケージに記載されています。

●マダニから身を守る服装

命を落とす危険も!野外レジャーは“マダニ”に注意・首にはタオルを巻くかハイネックのシャツを

・シャツの袖口は軍手や手袋にしまう

・ズボンの裾には靴下をかぶせる

<監修/厚生労働省健康局 イラスト/根岸美帆>