1. トップ
  2. トレンド

テレビで話題!バナナの黒いシミ、黄身の白い筋…「身近なアレ」の名前は?

2017.10.13
  • この記事を
    シェア

いつの間にか現れるバナナの黒いシミや、“なんだか気持ち悪い”という理由で、取り除く人もいる卵黄の白い筋。嫌われがちなこれ、じつは名前があるだけでなく、栄養価も高いと知っていましたか? 先日、これについてテレビで取り上げられると「へー!」「知らなかった!」と話題に。身近なんだけど、知っているようでよく知らないアレ…略して「身近なアレ」について、学んでおくとちょっと自慢できるかもしれません。

栄養価&おいしさアップも!知って得する!食べ物のアレの名前

バナナの例をはじめ、食べ物に関する「身近なアレ」について、女子栄養大学・栄養クリニックの森さやかさんに教えてもらいました。

●「バナナに現れる黒いシミ」の名前は?

バナナ答え:シュガースポット

バナナが熟すと現れる黒いシミは、「シュガースポット」といいます。これは、バナナの果皮が熟し、ポリフェノールが空気中の酸素と反応して酸化したもの。「シュガースポット」がポツポツと出た頃が食べ頃です。甘味も深く、ポリフェノール値が高くなって抗酸化作用もアップしますよ。

●「ミカンの皮についている白い繊維」の名前は?

みかん答え:アルベド、中果皮(ちゅうかひ)

ミカンの皮についている白い繊維は「アルベド」、または「中果皮」といい、ポリフェノールの一種、ビタミンPが豊富。なかでもヘスペリジンという成分が多く含まれ、血管を強くし、血流をよくする効果が。動脈硬化や脳出血の予防につながるので、できれば取り除かず食べましょう。

●「卵の黄身についている白い筋」の名前は?

目玉焼き
答え:カラザ

卵の黄身についている白い筋は「カラザ」。タンパク質やシアル酸が豊富で、卵をウイルスや細菌の感染から守るほか、衝撃から守り、胚(ひよこになる部分)が常に上を向くように保つ役割も。ちなみに、卵の黄身や白身はひよこが卵の中で育つための栄養。「カラザ」も一緒に吸収されます。

●「ヨーグルトの上澄み液」の名前は?

ヨーグルト答え:ホエイ(ホエー)、乳清

ヨーグルトから出る水分は、「ホエイ(ホエー)」、または「乳清」といいます。ヨーグルトは乳酸によって固まっていますが、振動やスプーンを入れたことによる刺激で、つなぎ目が切れて「ホエイ」が分離。「ホエイ」にもタンパク質やミネラル、乳酸菌などが豊富なので、捨てずに食べてOKです。

ほかにも、ESSE11月号では、封書を閉じる際に書き込むマーク「〆」や、「超ド級の由来」など、何気なく使っていた記号や言葉の深~い意味やおもしろネタなどを、専門家に聞いています。こちらもぜひチェックを!

●教えてくれた人
【森さやかさん】

女子栄養大学栄養クリニック管理栄養士。食育や離乳食講座の献立作成を経て、生活習慣病検診の栄養相談などに携わる

ESSE(エッセ)2017年11月号



今月の表紙&ESSE's INTERVIEW/篠原涼子

全国書店・コンビニ・オンライン書店等で発売中!


詳細・購入はこちらから


※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!

【この記事も読まれています】