1. トップ
  2. トレンド

重箱は時代遅れ!?運動会のお弁当をおしゃれデリ風にする便利な100円グッズ&活用法。洗い物もラクチンに!

2016.05.17
  • この記事を
    シェア

5月に運動会を行う小・中学校が最近は多いですね。運動会といえば、欠かせないのがお弁当!「運動会のお弁当」=「重箱」とイメージする人が多いかもしれませんが、最近は100円ショップの使い捨ておかずパックがおすすめです。重箱に比べて軽く、食べ終えたあとはコンパクトになるから荷物も減り、帰宅後の洗い物も必要ないからとってもラク!

 今回は、とくにおすすめの100円おかずパックとその使い方アイデアをご紹介します!

100円おかずパックが運動会のお弁当で大活躍!

1.定番のシンプルなおかずパックは、マスキングテープでアレンジ

運動会のお弁当に便利な100円グッズの使い方アイデア3つ こちらは、昔からあるおかずパック。ちょっと地味だと思いましたか??確かに、このままだとちょっと地味ですね。でも、おかずをつめたあと、マスキングテープでデコレーションするだけで一気にデリっぽくなりますよ!

2.お弁当は1人分ずつつめてもOK!

 大人数で食べるお弁当だからといって、「取り分けタイプ」にしなくてもいいのです。こんな風に1人分ずつつめて、持って行くのもアリです。取り分ける必要がないので、食べやすいというメリットも。

運動会のお弁当に便利な100円グッズの使い方アイデア3つ3.割高だけど、おしゃれなおかずパックを活用しても

 おかずパックにデコレーションしなくても、元々おしゃれなタイプもあります。かわいいですが、透明パックに比べてややお高いのが難点。定番のタイプが18枚入っているのに対して、柄入りタイプだと3枚しか入っていません。

 さらに、おにぎり用パックやサンドイッチ用パックも大充実!

運動会のお弁当に便利な100円グッズの使い方アイデア3つ デザートのミカンゼリーもクマの形のプリンカップに流し入れて固めれば、子どもも大喜び!

運動会のお弁当に便利な100円グッズの使い方アイデア3つ 100円のおかずパックを上手に活用して、運動会のお弁当づくりをぜひ楽しんでみてください。

【稲垣飛鳥さん】
夫と小学生の長男、長女の4人家族。大学卒業後に大阪でタレント、フルート奏者として活動し、結婚後に始めた料理ブログ『あすかふぇのおいしい毎日っ』(http://ameblo.jp/asucafe2005/)が人気を呼ぶ。著書に『「まるでお店!」なほめられ レシピ』(講談社刊)などがある。

「まるでお店!」なほめられ レシピ

大人気ブロガー、稲垣さんは、主婦目線の「お金をかけずに、簡単&おしゃれなごはんを作る」ということで定評があります。稲垣さんのママ友達や家族にほめられる料理を紹介します。