サンダルが映える足に!自宅でお金をかけずにフットケア
ESSE編集部
2019.07.10

夏本番に向けて、しっかりお手入れしたい“足”。そこで、フットケアサロン「aplicie」オーナーの大島道子さんに、家でもできるケアの仕方を教えてもらいました。

「理想のセルフケアはヤスリやボディスクラブで角質をオフしてから保湿する3ステップ。でも、忙しいときや、足のケアなんて面倒! という人は、(3)の保湿ケアだけでも試してみて。きっと見違えますよ」

サンダルを履いた足元の様子
サンダルが映える足に!自宅でフットケア

サンダルが輝く足に!自宅でできるお手入れ方法

(1)専用のヤスリを使ってかたくなった角質をオフ

足用のヤスリをかかとや拇指球(親指つけ根のでっぱり部分)などにあてる様子のイラストお風呂上がりに、かかとや拇指球(親指つけ根のでっぱり部分)などかたさが気になるところへ向かって、足用のヤスリを優しく当てる。
「一定方向に3回程度が目安。削り過ぎは逆効果なので、2週間に一度くらいでOK」

・フットパックでスペシャルケアもおすすめ

フットパックのパッケージヤスリを使わなくても、履くだけで角質を除去してくれるフットパックを使うのも手です。

靴下型のフットパック「ジェルローションの入った靴下形のパックを30分履くと、数日後、驚くほど角質が取れます」
角質がはがれたあとは、保湿クリームを塗りましょう。

(2)ボディスクラブで足全体をつるつるに

ボディスクラブを使用している様子のイラスト手のひらに五百円玉大のボディスクラブを取り、かかとを中心に足裏全体になじませ、優しくなでます。
「ボディスクラブだけでも十分ですが、(1)のヤスリケア後の仕上げにするといっそう効果的です」

(3)しっかり保湿して足のきれいをキープ

足全体に保湿クリームを塗りラップを巻いてパックしている様子
サンダルを履く前に。気になる足のセルフケア
週に一度、足全体に保湿クリームを塗って、ラップを巻いて5~10分パック。
「日々の保湿には、顔のスキンケアついでに化粧水や乳液を塗るだけでも効果がありますよ」

<監修/大島道子 イラスト/小林晃 取材・文/ESSE編集部>