1. トップ
  2. トレンド

ダイエットだけじゃない!もち麦はTKGで食べると「ぷりぷり&とろっ」で絶品

2017.05.29

 最近巷でよく耳にするもち麦。食物繊維が豊富で腸内環境が整い美容効果も期待できる、と今なにかと話題です。輝く主婦を発掘するコンテストにおいて、食べ物を美しく撮影するセンスが高評価! 「ESSE Shu_fu of the year 2016」のファイナリストとなった、人気インスタグラマーのひとみさんに、もち麦の魅力とおいしい食べ方を教えてもらいました。

食べたらやみつき!もちもち食感がたまらないもち麦ご飯

 私の住む岡山近辺ではもち麦が特産とされている地域もあるため、なじみ深い食べ物なのですが、もち麦ブームで最近は入手困難になるほど。

もち麦 ダイエットや美容食品のイメージが強い人も多いと思いますが、まず伝えたいのは、「もち麦入りのご飯って、本当においしい!」ということなんです(笑)。味にくせがなく食べやすいのも、もち麦のいいところですが、なによりもその名前のとおり、もちもち&ぷりぷりな食感がやみつきになるのです!

もち麦入りのご飯って、本当においしい!

●もち麦ご飯のつくり方はいたって簡単!

 わが家の定番もち麦ご飯の割合は、米1合に対して、もち麦大さじ1。軽く混ぜたら洗米し、通常より少し多目の水加減で炊くだけ。ふっくら、ぷりぷりとした炊き上がりに、心が踊ってしまいます。

米1合に対して、もち麦大さじ1 そのまま食べるのもおいしいのですが、おにぎりにもぴったり。具を入れなくても、もちもちぷりぷりの食感によって、しっかりとした食べごたえがあります。

おにぎりにもぴったり 子どもが小さい頃は、白米以外のご飯は嫌がるかな、と思いひかえていたもち麦ですが、今はむしろもち麦ごはんがいい!というくらい子どもたちにも愛されています。

もち麦ご飯の最強な食べ方は…「もち麦TKG(卵かけご飯)」!

 そして、もち麦ご飯の食べ方でとくにおすすめしたいのが、TKGでおなじみ、卵かけご飯!

卵かけご飯 卵とほんのり香ばしいもち麦は絶妙にマッチ。卵にぷりぷりもちもちのもち麦ご飯がよく絡み、おかわりしたくなるおいしさです。白米のみでつくる卵かけご飯は、さらさらっと食べてしまいますが、もち麦が入るとよく噛んで味わいながら食べることができるので、子どもの食育にもひと役かっています。

もち麦はTKGで食べると「ぷりぷり&とろっ」で絶品
もち麦はTKGで食べると「ぷりぷり&とろっ」で絶品
 しょう油をたらりとかけて、朝食で食べれば、朝から幸せと元気の両方がチャージできちゃいます。さまざまな栄養効果で注目されているもち麦ごはん。まだ試したことがなければぜひ、シンプルなTKGで食べてみてください。きっとやみつきになりますよ。

●教えてくれた人
【ひとみさん】

インスタグラマー、ニューボーンフォトグラファー。夫、2人の娘と岡山で暮らす。インスタグラム(@amehtm)で公開する料理やインテリア、テーブルコーディネートが人気。フォトグラファーとしても活動中で、ニューボーンフォトの出張撮影を行う「setouchi photo Mii」を運営。ホームページ「AMEWORKS」。著書に『パンばか食堂―毎日食べたくなるおうちパンレシピ70』(ワニブックス刊)がある。

パンばか食堂 - 毎日食べたくなるおうちパンレシピ70




フォロワー13万人超!Instagramで No.1のパン好き・ひとみさん(@amehtm)の初の著書!1年365日パンを焼き続けた中から反響の多かった70レシピを大公開!!

このライターの記事一覧
  • この記事を
    シェア