1. トップ
  2. トレンド

雑穀を使った簡単&ヘルシーなシチューはいかが?優しい味わいが新鮮ですよ

2017.03.20
  • この記事を
    シェア

こんにちは、モデルのAYUMIです^^ 旦那さんと2人の子どもの4人家族☆ 日々の食事や健康につながること、大好きなアウトドア、家族や友達と過ごす大切な時間など、暮らしにまつわることを発信していきたいと思います。体にいいことが好きなので、みなさんの“暮らしのヒント”につながっていただけるとうれしいです♪
<モデル・AYUMIのあゆんこの巣>

 最近、念願だった雑穀の勉強をして、“雑穀スーパーフードマイスター”の資格を取得しました♪ 雑穀は栄養価が高く体によいですし、古来から食べられてきた日本の伝統食なので、できるだけ食卓にとりいれたい食材のひとつとして最近再注目されています。早速、雑穀の「ヒエ」「キビ」「アワ」を使って、シチューをつくってみたのでご紹介します!

バターも小麦も一切使用しない!雑穀でつくる「和風クリームシチュー」

 このシチューでは、バターも小麦粉も使いません。雑穀を煮込むことで、自然なとろみが出せるのです。左から、ヒエ、キビ、アワ。見た目が似ていますよね。

バターも小麦も一切使用しない!雑穀でつくる「和風クリームシチュー」 ヒエやアワは日本最古の穀物だと言われています。雑穀からは良質なタンパク質、脂質、ミネラル、ビタミンをとることができますよ。

●ホワイトソースやシチュールーの代わりに、雑穀を入れて煮込むだけ!

 今回は、この3種類を同量ずつミックスして使いました。3種類なければ、味のクセが少ないヒエでつくってみてください☆

ホワイトソースやシチュールーの代わりに、雑穀を入れて煮込むだけ! 鶏肉とお野菜など、シチューに入れるお好みの具材を炒めたら、和風のおだし(2カップ)と雑穀ミックス(大さじ4)とお塩(適量)を入れて煮込みます。ちなみに、分量は4人分です。

ホワイトソースやシチュールーの代わりに、雑穀を入れて煮込むだけ! 雑穀を入れることにより、煮込んでいくと、とろみがついてきます。最後に豆乳(2カップ)を加えて温まったら、でき上がり。簡単ですよね♪

ホワイトソースやシチュールーの代わりに、雑穀を入れて煮込むだけ! とってもやさしい味で、ほっと体にしみ渡るようなおいしさです。雑穀のレパートリーをこれからも増やして、食卓にとり入れていきたいと思います♪

【AYUMI】
ティーンのころからファッションモデルとして活躍。結婚・出産を経た現在は、ファッション誌、主婦向け雑誌やカタログ、テレビなどに出演し幅広い層から人気を得ている。ローフードやスーパーフードの資格を取得しており、著書に『さいしょは、フルーツ』(主婦と生活社刊)、『AYUMIのアウトドアクッキング』(講談社)などがある。

さいしょは、フルーツ

雑誌や広告、テレビで活躍中のファッションモデル・AYUMIさんの「ゆるやかナチュラルライフ」を解剖したエッセイです。


おしゃれなのに、簡単! 92レシピ AYUMIのアウトドアクッキング

初心者でも無理なくできる料理ばかりです。キッチンの設営方法や持って行くと便利なものなども、解説。これからキャンプを始めたい方、必携の一冊です!

このライターの記事一覧