お金をかけずに相手も満足!簡単プチギフトを手づくり
ESSE編集部
2019.05.01
  • この記事を
    シェア

お友達の家に遊びに行くときや、借りたものをお返しするときなどに、ちょっとしたプレゼントを渡してみませんか?
丁寧な暮らしを節約につなげている清水のりこさんが、ハンドメイドのプチギフトを提案してくれました。どれも簡単につくることができ、おしゃれな雰囲気。相手に気をつかわせないプチギフトのご提案です。

身近な材料でつくれるハンドメイドギフト3選

今回ご紹介するのは、簡単につくることができ、インスタ映えするおしゃれなアイテム。つくって楽しい、もらってうれしいプチギフトです。

●大人も子どもも大好きなシリアルバーが定番ギフト

大人も子どもも大好きなシリアルバーが定番ギフト
簡単につくれるシリアルバーを、ちょっとしたギフトに!
フライパンにバター10gを溶かし、マシュマロ100gを入れ、形がなくなってきたらシリアル2カップを入れて混ぜ合わせます。
「クッキングシートに平たく広げて冷蔵庫で冷やし、切り分けたバーを小袋に入れてラッピング。気軽なプチギフトとして活用しています」

●おしゃれなハニーナッツはぜいたくな気分になれる一品

おしゃれなハニーナッツはぜいたくな気分になれる一品あきビンに無塩のミックスナッツを入れてはちみつを注ぎ、ひと晩おけば、おしゃれなハニーナッツの完成。ワインに合わせたり、ヨーグルトにのせたりして楽しみます。

「市販品は高いけど、これならリーズナブル。ラベルをつけてプレゼントすると喜ばれます」

●廃油を使ったオリジナルキャンドル

廃油を使ったオリジナルキャンドル「揚げ物をしたあとの廃油は捨てずに、手づくりキャンドルにしてママ友にプレゼントしています」と清水さん。

廃油50mlを湯せんで温め、油の凝固剤3gとエッセンシャルオイル3~5滴を加え、割り箸でよく混ぜます。芯になるタコ糸の先にクリップをつけ、あきビンの中央にたらして重しとし、油を注いで10分ほどおき、固まれば完成です。

色つけしたいとき色つけしたいときは、湯せんで温めた油に好みの色のクレヨンを削り入れ、よくかき混ぜて溶かしてください。あきビンに注ぎ入れて固めた上に別の色のロウを流していけば、カラフルな層の完成!

こんなプチギフト、サプライズでもらえたらうれしいですね! ぜひ習慣にしたいハンドメイドアイデアです。

<撮影/山田耕司 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【清水のりこさん(東京都)】

夫、長女の3人家族。手軽に楽しく続けられる、洋服やインテリアのリメイクアイデアを取り入れ、丁寧な暮らしを節約につなげている