【子育て絵日記】なぜかツリーを避ける三男。そのかわいすぎるワケとは?
  • この記事を
    シェア

2016.12.23
所要時間: 1

 男子3人(小学1年生、年中、1歳11か月)の子育て真っ盛りのマルサイです。12月に入ったと思ったらあっという間にクリスマスですね。わが家は長男と二男が冬休みに入りました。三兄弟勢ぞろいの、楽しくにぎやかでイベント盛りだくさんなお休みになりそうです♪(ゆえに私はまったく休めない日々になりそうですが・・・)

松ぼっくりがツリーを守る!?

なぜかツリーを避ける三男。 松ぼっくりがツリーを守る!? 昨年のクリスマスの時季、三男は生後11か月でした。装飾を引っ張り何度も何度もツリーを倒していた三男。そしてその度破壊されるオーナメント。クリスマスを迎える頃にはオーナメントの数がずいぶんと減り、華やかさを忘れたかのような寂しげなツリーが部屋の隅で力なく点灯していたものです…(悲)。

 ところが、今年の三男は、なぜだかツリーにまったく近寄りません。どうやら松ぼっくりが怖いようなのです。

 魔除けと化した松ぼっくりのおかげで、今のところ一度も倒されていないツリー。その様子を見て、早速オーナメントの買い出しに出かけました。新しく買い足されたオーナメントはキラキラと輝き、例年以上に賑わっているわが家のツリーなのでした。グッジョブ松ぼっくり。

【イラスト・文/マルサイ】
小学1年生、年中、1歳11か月の男子3人と夫の5人家族。男の子あるあるや家族のほのぼの話を描いた絵日記が、インスタグラムで話題を呼び、11月に初の書籍『男子が3人います。』が発売に

男子が3人います。

全国の男子のお母さん、今日も1日お疲れ様です!走りっぱなし!怒鳴りっぱなし!理解不能な男子のおバカな行動に、驚き怒り泣き笑い、でも男の子ってなんだかアホかわいい!

特集