夫の浮気も半分はあなたのせい?夫婦の危機を迎える前にやるべき3か条
  • この記事を
    シェア

2016.04.23
所要時間: 1

 紅白出場ミュージシャンと人気タレント、政治家カップルに妻も謝罪文を公表した有名作家夫婦など、不倫報道から離婚の危機に直面したカップルが週刊誌をにぎわせています。有名人だけでなく、われわれの周囲を見回しても決して珍しくない夫婦関係の破たん。最近離婚するカップルにはどんな傾向があるのでしょうか。

妻の座にあぐらをかいてはダメ。
離婚の危機にあるときその原因の半分は自分にあると考えて

夫婦喧嘩 恋人・夫婦仲相談所所長の二松まゆみさんによると、浮気、DV、借金など、いつの世も離婚原因の上位に並ぶ永遠のテーマ。その一方で「夫の収入ダウンを発端とする問題など、不景気な世相を反映した離婚が最近増えています」。

 離婚件数が増える時期は、結婚4年目と熟年期。「愛は4年で終わるといいますが、倦怠期がやってくるのも結婚4年目」と二松さん。子育てに夢中になるあまり、夫に目が向きにくくなるのもちょうどこの時期。エッセ世代なら要注意といえそうです。

 それでは、今まさに離婚の危機に直面しているカップルが、上手に危機を回避するにはどんなことを心がけたらよいのでしょうか。二松さんは、「危機的状況を引き起こした原因の半分は、自分にあると考えることが大切」と指摘します。

「『夫の浮気も半分はあなたのせい』などというと皆さん怒りますが、よく聞けば、セックスをずっと拒否し続けていたり、結婚前のように身なりや身だしなみに気を使うこともなく、子どもを鬼みたいな形相で怒鳴っていたりする。あるいは、会話の中身がグチと近所のうわさ話ばかり。そんな女性が、魅力的に見えるはずないじゃないですか。妻の座にあぐらをかいてはダメ。夫が離婚したくなるのは、自分に魅力がないからではないかと、わが身を客観的に振り返りましょう」

 危機回避のもうひとつの方法は、「冷静に話し合うこと」と二松さんは続けます。「夫婦にあ・うんの呼吸はありません。おすすめは、たとえば毎月第3土曜日の午後3時からは『夫婦問題改善会議』と決め、問題点はそこで議題にすること。口にしにくいセックスレスなどの問題も、ここで議題にすれば話し合えるはず。男性はこういう問題解決方法には会社などで慣れていますから、案外考えてくれるものですよ」

夫婦円満の3か条

(1)小さなことでもなにかされたら目を見てお礼を言う

ダンナさんがゴミ出しをしたら、手を止め、目を見て、ありがとう。コミュニケーションの基本のキですが忘れがち

(2)お互いに相手の変化に気がつこう

「あなたが昨日と違うことに気づいている」ときちんと言葉にして。意識してくれているという実感はうれしいもの

(3)いつも相手と触れ合う努力をする

いってらっしゃいとポンと背中を触る、並んで歩くときひじをそっと触る、ちょっとずつちょっとずつ毎日触ること

【二松まゆみさん】
恋人・夫婦仲相談所所長。夫婦仲・恋仲に悩む女性会員1万3000人を集め「ニッポンの夫婦仲・結婚」を真剣に考えるコミュニティーを展開。「セックスレス」「理想の結婚」「ED」など幅広く考察している

40歳からの女性ホルモンを操る53の習慣

疲れること、もうやめにしませんか?健康や美を追求するあまり、ストイックな生活をしてイライラするのはもうまっぴら!1万人以上の大人女子の悩み相談を受けてきた著者が贈る、第二の思春期=更年期を楽しむココロとカラダのお手入れ法。

特集