<須永繭子のライフスタイル日記 My charm>手づくりの週末
2016.12.15

須永繭子です。職業は、モデル、俳優。子ども服や雑貨のデザインなどもやっています。武蔵野美術大学出身で、ものをつくることが小さな頃から大好きでした。ここでは、そんな子どもたちとの日々、大好きな手づくりのこと、暮らしのこと、お仕事のことなど、日々のあれこれをゆるゆると綴ってゆきたいと思っています。
須永繭子のライフスタイル日記「My charm」

息子とふたり、おやつパーティーの週末

 すっかり冬ですね*

 娘がダンスのレッスンに行っている間、息子が、テラスに舞うイチョウを掃きそうじしてくれました。

ラスに舞うイチョウを掃きそうじ この冬が終われば小学1年生になる息子。お手伝いもいろいろしてくれるようになり、たのもしいかぎり。たくさん集めたイチョウを見て息子が一言。「ぼく、これで、工作する!」。

 ひとりでテープを持ち出して、もくもくとつくっているな~…と思っていたら、チョウチョとお花をつくっていました*

 かわいかったので、壁にぺたり。「ままは、おはなね。ぼくは、ちょうちょ。」ガ、ガーリー…息子5歳。お絵描きや工作が大好きな息子。こどもの絵や作品は、大人でもつくれないバランスのものがあり、びっくりします。

 そのあとは、一緒にお菓子づくりをしました。お菓子づくり大好きな、どこまでもガーリーな息子。

一緒にお菓子づくりを できあがったのは、豆乳を使った かぼちゃのチーズケーキと白玉。

 かぼちゃのチーズケーキは、ゆでたかぼちゃをつぶしたものとクリームチーズときび砂糖、豆乳と卵、小麦粉をほんの少し。かぼちゃはうらごしなんてめんどうなことはしません!ぜーんぶまぜて焼くだけなので、かんたんです。かんたんでおいしいおやつ大好き。

 白玉も、白玉粉をお水とまぜて、こねこねするだけなのでかんたんすぎる手づくりおやつですよね。こどもの手づくりおやつにぴったり。私も、小学生の頃 お友達とよくつくったなぁ。もはや趣味レベルでよくつくってました。

 ふたりおやつパーティの週末でした。何歳まで、一緒にお菓子づくりしたい~!なんて言ってくれるのかな。

【須永繭子(Mayuko Sunaga)】
長女はなちゃん、長男宗介くんの2児の母。ESSEほか女性誌やCM、ショートムービーなどでモデル、女優として活躍。武蔵野美術大学出身。オスカープロモーション所属