アメリカ発の新感覚“ベーコンスイーツ”。エンドレスで甘じょっぱい味にハマるよ!
  • この記事を
    シェア

2016.11.19
所要時間: 1

 味も見た目もインパクトがある、ユニークなお菓子やデザートが登場するアメリカ。日本のスイーツは繊細な味のかけ合わせですが、こちらのものは貪欲さから生まれる力強い味の組み合わせ。とくに、最近大人気なのがベーコンを使ったスイーツなんです。ミネソタ州やネブラスカ州のお店などから発祥したといわれていますが、今では全米でベーコンを使ったスイーツが定番になるほど知名度を上げています。

食べたら意外とクセになる!ベーコンスイーツをご紹介!

 ロサンゼルス在住ライターの私が実際に食べた、代表的なベーコンスイーツをいくつかご紹介します!

●ドーナツにカリカリベーコンをトッピング!

アメリカでは、ベーコンをじっくり焼いてカリッカリにして食べるのが好まれています。そのカリッカリのベーコンを、ドーナツにトッピングしたのがこちら。

ドーナツにカリカリベーコンをトッピング 見た目がおしゃれでかわいいドーナツは、トッピングにベーコンがたっぷり。スペシャリティコーヒーとハンドメイドのドーナツを提供する、おしゃれなドーナツ店「Sidecar Doughnuts & Coffee(サイドカー・ドーナツ&コーヒー)」の商品です。バナナプディングドーナツなど変わったフレーバーのドーナツを売るお店ですが、なかでもベーコンをのせた「Maple Bacon(メープル ベーコン)」(3.75ドル)は定番人気の商品。甘いドーナツもこのベーコンの塩気でペロリといけちゃいます!

定番人気の商品 おしゃれな店内には、ドーナツの甘い香りとコーヒーのいいにおいが。

●チョコレートにもベーコンをイン!

 こちらは市販されている、高級チョコレート。これにもベーコン味がラインナップされています。

チョコレートにもベーコンをイン! こだわりの素材を使っているだけあって1枚5~8ドルと値段も高めです。中には、カリカリに焼いたベーコンを細かくしたものが入っていて、食べるとカリッとしたベーコンの食感が。お菓子というよりも、赤ワインやウイスキーといったお酒に合いそうな大人のチョコレートです。

左/ミルクチョコレートとスモークしたベーコン、塩が入った「baconluxious chocolate bar」(約5ドル)
右/62%のダークチョコレートとスモークしたベーコン、塩が入った「Vosges Dark Chocolate Bacon Bar」(約8ドル)

●ポテトチップスも甘じょっぱいベーコン味が

 ポテトチップスにもメープルベーコン味があります。日本にすでに上陸ずみのシアトル系ポップコーン店「KUKURUZAポップコーン」のメープルベーコン味を思い浮かべるといいかも。

 袋を開けたとたん、ふわっとベーコンが香るのが「Kettle brand maple bacon」(約2ドル)です。厚めにカットされたポテトチップスは、カリっとした食感。見た目ではベーコンは確認できませんが、ベーコン味がしっかりついています。メープルシロップの甘さを、ベーコンの塩気が引き立て、食べ出したら止まらない…!

 何十種類もあるポテトチップスのなかで、このおいしさは私のなかで1、2位を争うほど。日本帰国時には、友達にお土産として持参したいくらい!

●ベーコン味のポップコーンとポテトチップスは日本でも手に入りますよ

・KuKuRuZa Popcorn(ククルザ・ポップコーン)のメープルベーコン味<日本で6店舗展開>
Kettle brand(ケトル・ブランド)のメープルベーコン味ポテトチップス

 また、トーストにカリカリに焼いたベーコンをのせて、メープルシロップをかけるだけで、自宅でも簡単にメープルベーコン味が楽しめます。この、クセになる甘じょっぱさ、ぜひ試してみてくださいね。

【小山陽子さん】
アメリカ・ロサンゼルス在住。最新の健康と美容情報を求めて渡米。「カラダとココロにいいこと」を日々探求しています。女性誌で編集記事を担当するほか、新聞やwebサイトでコラムを執筆中。http://yoko-la.com/

特集