<山本浩未の宝塚乙女道 vol.12>たくましく美しい月組の新トップ男役、珠城りょうさん主演の『アーサー王伝説』
2016.11.03
  • この記事を
    シェア

宝塚歌劇をこよなく愛するヘアメイクアップアーティストの山本浩未です。私、“TAKARAZUKA”を知って人生が変わりました! そんなTAKARAZUKAのすばらしさをみなさまにお伝えするべく、観劇の感想や、今後の公演への期待を綴ります。すべては私の妄想、個人的な感想&意見でございます。どうぞよろしくお願いいたします。
fixyama

Vol.13月組『アーサー王伝説』

アーサー王伝説 2015年9月にパリで初演され、その後、フランス各地で旋風を巻き起こした、フレンチ・ミュージカル『アーサー王伝説』。梅田芸術劇場にて、11月9日まで月組新トップコンビにより上演されます。若くして王となる運命を背負い、その責務と愛の間で揺れ動くアーサー王に、珠城りょうさんが挑みます。ケルト地方の民族音楽をポップにアレンジしたフレンチ・ロックもお楽しみに! ちなみに2017年の月組は、珠城さんの大劇場お披露目公演となる、「グランドホテル」からスタート。あわせて要チェックです。

素晴らしい音楽と、“芝居の月組”に感激!

 海外ミュージカルはやっぱり音楽が素晴らしい! それを宝塚的に再構成して、乙女コード大丈夫か!? って衝撃的なラストにはびっくりだけどおもしろい! アーサー王の葛藤と矛盾と孤独は、トップとなった珠城さんだけでなく私たちにも通じるものがあり、感動し涙、、。そしてベテラン男役・美弥るりかの悪女、めっぽう怪しく美しく舞台をきゅっと引き締めてます。さすが芝居の月組。若く逞しく美しい新トップ男役、珠城りょうに期待です!

【山本浩未】
宝塚をこよなく愛する乙女系ヘアメイクアップアーティスト。「生活者としてのキレイ」をテーマに活躍中。シンプルでわかりやすい美容理論を元にメイクアップ、コラムの執筆など連載を持ち、健康的で美しく暮らすライフスタイルが、世代を超えた女性に支持されている。新刊「おとな美人を作る「メイクの基本」」(宝島社刊)が11月18日に、「今治美肌タオル付き山本浩未のスチームON(おん)顔(がん)」(講談社刊)が11月29日に発売予定。「きれいは力」(幻冬舎刊)、「美人メイク基本の“き”」(宝島刊)、「同窓会で二番目にキレイになるには …」(小学館刊)など著書多数

美人メイク基本の「き」

シンプルでわかりやすい理論と磨き上げた高い技術で、どんな悩みも明快に解決する大人気のヘア&メイクアップアーティスト山本浩未が、基本の「き」から不変的な美人メイクをレクチャー。


同窓会で二番目にキレイになるには…

さりげなく、同窓会でも二番目くらいにキレイと思わせる、ほどよく無理なくできるメイクのポイントをR50からも支持されるヘア&メイクアーティストの山本浩未さんがレクチャー。

このライターの記事一覧