1. トップ
  2. トレンド

2.5次元界をけん引する荒木宏文さん。「今は結婚なんて考えられない(笑)」

ESSE編集部
2021.05.08

ESSE本誌で連載中の『ドルオタが行く!』のこぼれ話をESSEonlineで紹介!
6月号に登場してくれたのは、ミュージカル『刀剣乱舞』などで人気の実力派2.5次元俳優、荒木宏文さん。現在公演中の「ミュージカル『刀剣乱舞』にっかり青江 単騎出陣」への熱い思い、ストイックすぎる日常生活など、本誌に収まりきらなかったインタビュー完全版をお届けします。

荒木宏文さん
実力派2.5次元俳優、荒木宏文さん

荒木宏文さんにインタビュー!「単騎出陣は、『やらせてほしい』と直談判しました」

●Q1.「ミュージカル『刀剣乱舞』にっかり青江 単騎出陣」の公演は、荒木さんご自身の提案によるものだそうですが、やりたいと思われた理由は?

『刀ミュ』の「三百年の子守歌」2019年公演が終わった頃から考えていて、「歌合 乱舞狂乱 2019」の千秋楽のあと、「やらせてほしい」と直談判しました。一振りだけで旅をすることで、ほかの刀剣男士といたら見せない一面を掘り下げて演じることができるのではないかと感じています。

●Q2.今作の見どころを教えてください

にっかり青江という刀剣男士のことを知ってもらう物語を、純粋に演劇として楽しめる内容になっていると思います。今回、振付は『KING OF DANCE』という作品で共演した、尊敬するダンサーで振付師でもある福澤侑くんにお願いしました。今作で観客の皆さんに感じてもらいたい、“美しさ”の表現において、お互いに共感できるセンスをもっている彼につくってもらいたいと思って。そこも、作品の魅力をより高めてくれています。ほかの刀剣男士推しの人も、この公演を見たら“私の推しのキャラクターもやってほしい!”って思うぐらいの中身になっているはず(笑)。

食事は味よりも栄養をとることが優先です

首に手を置く荒木宏文さん

●Q3.ご自身をひと言で表すと?

“家族大好き人間”です(笑)。いちばん大切なのは家族だから、仕事以外は家族のことしか考えていないかな。今は家族を守ることに精一杯で、結婚して新しい家族をもつなんて考えられない(笑)。家族の反対を押しきってこの仕事を始めたので、最大のわがままを聞いてもらった恩返しでもありますけどね。
休日は実家に帰って、掃除や料理を手伝ったり…家族サービスをすることが、リフレッシュ法でもあるんです(笑)。

●Q4.得意料理は?

僕の場合、食事は味よりも栄養をとることが優先です。火をとおしてやわらかくしなきゃいけないものは蒸して、蒸すと栄養がこぼれるような食材は鍋にしてスープごと全部飲む。味つけは塩とみそくらいの…料理と呼べるものではないかもしれないですね(笑)。

●Q5.毎日のルーティンにしていることは?

腰のために、朝晩のストレッチは必ずします。夜は風呂あがりに2時間くらい、ストレッチと体幹トレーニングをして、疲れを翌朝に残さないためのクールダウンまできっちり。
朝は1時間くらいかけてストレッチをすることで、寝ている間にかたまった体を動けるところまでメンテナンス。そのあと1時間くらいかけて食事をして、身支度をするので、出かける2時間半前には起きないと、全部こなせないんです(笑)。

●Q6.おしゃれ番長として知られる荒木さんが、この春、女性におすすめするファッションアイテムは?

今年の春に取り入れるトレンドとして注目しやすいアイテムだと、7年ぶりに復刻したリーバイス レッドのデニムかな。初期のモデルは切りっぱなしだったり、糸くずがたくさん出ていたり、ベルトホールの長さが全部違ったりする個性的なデザインが多くて…僕はそれが好きなんですけどね(笑)。今回はきれい目になっているので、着こなしやすいと思います。
個人的にハマっているアイテムは、championのリバースウィーブ。100年くらいの歴史がある、縮みに強い製法でつくられているスウェットなのですが、アームホールが広くて動きやすいし値段もリーズナブルなので、主婦の方には子どもと一緒に遊ぶときの普段着としてもおすすめです。リーバイス レッドのデニムと合わせてもいい思う。
ちなみに僕は、クローゼットから掘り出した昔のリーバイス レッド×古着のリバースウィーブを合わせてます。

ESSE6月号の連載『ドルオタが行く!』では、ほかにもたくさんのお話を伺いました。また、荒木さんの直筆サイン入りチェキのプレゼントゲットのチャンスも。dマガジンでは特典としてアザーカットも公開しているので、お見逃しなく!

<撮影/難波雄史 取材・文/ESSE編集部>

【荒木宏文さん】

1983年、兵庫県生まれ。2005年、ミュージカル『テニスの王子様』で俳優デビュー。ミュージカル『刀剣乱舞』『ヒプノシスマイクーDivision Rap Battleー』Rule the Stageなど多数の2.5次元舞台に出演するほか、ドラマや映画でも活躍。現在、日本巡業公演中のミュージカル『刀剣乱舞』にっかり青江 単騎出陣に主演

ESSE6月号

ESSE6月号

今月の表紙&ESSE's INTERVIEW/関ジャニ∞さん 全国書店・コンビニ・オンライン書店等で発売中! 詳細・購入はこちらから

購入
  • この記事を
    シェア

【この記事も読まれています】