1. トップ
  2. トレンド

やっと買えた!カルディの「ぬって焼いたらカレーパン」。揚げてないのに食感がすごい

2021.03.26

テレビやSNSなどで話題となり、品切れが続いているカルディのアイテム、「ぬって焼いたらカレーパン」(306円)。
「やっと手に入れられた」という、カレーパン好きのライター・高木沙織さんに、お味を詳しくレポートしてもらいました。

上からぬって焼いたらカレーパン

カルディの「ぬって焼いたらカレーパン」。これは買う価値あり!食べた感想を詳細レポート

カレーパン、お好きですか? 筆者は大好きです。なんといっても衣のザクザク感。揚げたてだとなおさらたまりません。もちろん中身のカレーもおいしいし、2個くらい余裕で食べられちゃう。

だけど、自宅ではそうそうつくらないですよね。食べたい! と思ったときにすぐに食べられないもののひとつ。それが筆者にとってのカレーパンなのです…が、『カルディ』で大人気の「ぬって焼いたらカレーパン」をついに手に入れることができました!

●「お一人様2点まで」、やっと出会えた人気商品!

これまでにも、『カルディ』では「シュガートースト きなこ揚げパン風味」や「コーヒーホイップクリーム」など、パンに塗るペースト・クリームが発売されるたびに話題になってきましたが、今いちばん注目の商品と言えるのが、この「ぬって焼いたらカレーパン(110g)」。

店舗でもオンラインストアでも品切れ! やっと出会えたと思ったら“お一人様2点まで”とのこと(2021年3月中旬現在/店舗によって異なる)。会計前は箱に山積みになっていたのにも関わらず、店をあとにするまでの約5分間で完売という凄まじい光景を目の当たりにしました。

なんとか無事に購入できたのがこちら。

ぬって焼いたらカレーパン『カルディ』「ぬって焼いたらカレーパン(110g)」306円(税込)

乾燥マッシュポテトや乾燥タマネギ、カレーシーズニングを使ったトースト用クリームで、パンに塗ってオーブンで焼くだけです。

●トースト用クリームを塗るだけであの食感は再現できる?

それでは早速、「ぬって焼いたらカレーパン」をパンに塗ってみたいと思います。

お召し上がり方思っていたよりも色が薄めのクリーム色。
この状態だとカレーというよりはきな粉ペースト? のような感じ。

ですが、香りはしっかりカレーなんです。カレールーのカレーというよりはカレー味のスナックのような香り。

スプーンですくった様子スプーンですくってみると…シャリシャリ・粒々していて不思議な感触です。
そして、軽い! フワッとしています。

●“ぬりすぎ注意”の注意書きに従って、食パンの表面に薄めに塗って…

食パンにぬった様子ここでもまだクリーム色。
こう見るとマーガリンのよう。

では、オーブンで焼きます。
いいニオイ…! もともとカレーの香りはしていたけれど、焼くことで香ばしさが加わった食欲をそそる香りに変わりました。

焼いた食パン色もカレー色に。

焼いた食パンアップ表面がジュワジュワとしています。
もう少し焼いてもよかったかな? と思いながらも食べてみると……。

焼いた食パンを割った様子これ、本当にカレーパンです!
カレーパンの衣を想像させるザクザク感がしっかり出ていて、食感が楽しい。揚げていないのに、揚げた感じが出ているんです。
カレーパンを食べるときの楽しみのひとつに食感は欠かせませんから、ここ大事です。

味は、辛すぎず甘すぎず、昔懐かしいカレーパンというのでしょうか。
それでいて、2~3日煮込んだカレーのコクやうま味のようなものを味わえちゃう。

自宅でこのレベルのカレーパンを楽しめるなんて…2個買っておけばよかった!

チーズ、卵を乗せる方や、炒めたキノコ、ひき肉とあえてオリジナルカレーパンをつくっている方もいるようですが、ほかにもまだアレンジできそうですよね。

この価格でここまで楽しませてくれるなんて、これだから『カルディ』パトロールはやめられません!

●教えてくれた人
【高木沙織さん】

ヨガインストラクター・ライター。ボディメイクからリラックスまで幅広く体の悩みに対応。スーパーフードエキスパートの資格をもち、運動・食の面から多角的に美容と健康をサポートする。公式ブログは「Saori Takagi」

このライターの記事一覧
  • この記事を
    シェア